日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC遠隔操作の「真犯人」を名乗る人物から、位置情報(GPS情報)が残された写真が添付された事件で報道によって残されていた位置情報が横浜だったり千葉だったりするので何かおかしいな~と思っていたら、↓の記事を見つけました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1211/14/news029.html

この記事の「※編集部注」の部分に書かれていますが、「真犯人」を名乗る人物はiPhoneを使って撮影していると報道されていたので残された位置情報は60進数で表記されていたはずです。

一方でGoogle Mapでは緯度・経度を百分率で表示しているので、60進数で表記されたGPS情報をそのままGoogle Mapに打ちこむと別の場所になってしまいます。

朝のCX「めざましテレビ」では同局に送られてきたメールのGPS情報を千葉県の鎌ヶ谷市
として報道していましたが、毎日新聞では横浜市保土ヶ谷区としています。

毎日新聞:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000009-maiall-soci

Google Mapで鎌ヶ谷市の適当なところで位置情報を表示させると百分率で

「35.769358,139.992571」となります。

gps_ks.jpg


これは、60進数に直すと北緯35度76分9.358秒、東経139度99分2.571秒ではなくて、

北緯35度46分9.6888秒、東経139度59分33.2556秒となります。おそらく、iPhoneのGPS情報はこれに近い場所だったと思われます。

ここで、Google Mapが百分率だと知らない人が、

「35.469689,139.593326」と打ちこむと・・・

gps_ys.jpg

横浜市保土ヶ谷区の常盤台近辺になるのですこの住所は神奈川県警が誤認逮捕した学生が通っていたとされる大学の直ぐ近くです。IT mediaニュースが言うように「真犯人」を名乗る人物が関連性を臭わせているのかも知れません。

ただ、デジカメに残されるGPS情報などのEXIF(デジタルカメラで撮影した画像データに、撮影条件に関する情報を追加して保存できる、画像ファイル形式の規格のこと)はソフトを使えば簡単に書き換えられます。

例えばF6Exifというフリーソフトは、「スキャン画像にEXIFを付加することを目的として開発」されているので、位置情報が記録されていない画像に位置情報を追加することもできますし、記録されている位置情報を書き換えることも出来ます。

EXIFは詳しくないのですが、手持ちの写真で書き換えてみたのですが画像のプロパティからは書き換えは分かりませんでした。なので「真犯人」を名乗る人物が自宅で撮った写真に千葉県鎌ケ谷市の位置情報を追加した可能性もあります。

結局のところ「真犯人」を名乗る人物の意図は全く分からないのですが、警察の捜査が今のところ無駄に終わっているので、相変わらず遊ばれているような感じがします。
スポンサーサイト
4月から中学校で武道が必修化されることに伴い、静岡県では「大外刈り」を禁止し、投げ技を使った試合は行わない、などとする安全指導指針をまとめました。投げ技を使えないので、試合は「座った」まま行うとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000029-san-l22

これで「柔道」と言えるのかと素朴な疑問を持ちます。こんな中途半端な授業であれば「柔道」など、やらない方が良いと思います。

名古屋大学大学院の内田良准教授のまとめでは、平成22年度までの28年間に柔道中の事故により、全国で114人(中学39人、高校75人)が死亡。生徒10万人当たりの死者数も柔道は2.376人と、2位のバスケットボールの0.371人に比べ、突出しているそうです⇒http://bit.ly/wDfeFi

ただ、このデータですが、死亡事故の殆どは部活動のものです。授業での事故は1割程度です。授業だから、そんなにハードな内容ではないと思いますが、それでも死亡事故があります。授業だから体力のない子供や体の弱い子供も同じように授業を受けます。だから、より配慮した指導が求められます。

全ての体育教員が柔道経験者ではないでしょう。柔道の指導力に劣る教員が授業を行うことの方が僕は怖いと思います。文科省は、教員の指導力まで考慮して武道を授業に取り入れたのでしょうか?

武道を必修化することは賛成ですが、現場での指導のことまで考えて決められたのかどうか、何となくお役人の机上の空理空論で決定したように思えてなりません。だから、現場サイドでは極端に安全側にシフトして静岡県のような訳の分からないことをするのだと思います。
宮崎県の口蹄疫。ひどいな。

他のブログから引用
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マイミクの5月10日の朝の日記

「朝4時。2時間しか寝てないのに目が覚める。

牛舎に入り、1頭1頭ヨダレは出てないか、水泡は出来てないか、びくびくしながら見て回る。
最後の1頭を見て、
「あぁ、良かった。今日も出て居なかった。」とため息を付く。

それから2時間の消毒作業。
念入りに隅から隅まで消毒をする。
もう、消毒剤も残り少ない。

それが終わると餌やり。本来の餌の量よりちょっとだけ多めにやる。
もしかしたら、今日が最後の餌やりになるかもしれないから。

ちょっと気の荒いヤツ、臆病なヤツ、おとなしいヤツ…
色んなヤツが色んな顔で楽しみに餌を待ってる。
みんな子牛の時からミルクを与え、餌をやり、病気をしたら治療して…、うちの牛はみんな自分の子供だと思ってる。
昨日発症した川南の農場…
うちの牛が行ってる。
年間100頭以上の子牛を売るけど、みんなどんな子でどこに行ったか覚えてる。
人慣つっこくて、元気な子だった。もうすぐ、薬を射たれ殺される。

朝食を取る。もう冷蔵庫には味噌と煮干しかない。
買い物にすら行けない。
(目に見えないものだけにどこから感染するかわからないのです)
米だけは大量にあるがw
時間も無いんで簡単に朝食を済ます。

携帯が鳴る。
1日に何度なるだろう。その度にびくびくする。
電話に出る。
「○○んとこが出た…」電話の向こうで泣くように叫ぶ。
…大学の同級生だ。
明るくていつもバカばかり言ってるヤツだった。
卒業して、2年会社努めをして、実家を継いだ。
規模を拡大し、いい牛を出していた。熱くて、一生懸命なヤツだった。
口蹄疫。もう、廃業するしかない。
雌の子牛は大体40万くらいする。
それを買って、種を付けて、10月して子牛が産まれ、3年手塩にかけて育て上げてやっと肉になる。
牛舎が1000万、機材が500万、機械が1000万、母牛が100頭で4000万、回転資金が1000万。

全頭殺処分。

補償金は母牛の4000万の4/5、3200万のみ。
莫大な借金のみが残る。
口蹄疫を出したら5年は牛を入れられない。
口蹄疫が出た牛舎や農場の機材や機械は、同業者には敬遠され、売れない。
一昨年、結婚して、
子供が出来て、仕事にさらに熱くなり、
飲む度に子供の自慢ばかりして、
「お前も早く子供作れよ」と笑っていた。

もう廃業するしかない…。
子供と奥さんを守る為に離婚するだろう。
もしかしたら…

ソイツに電話してみたが、電話には出ない。
俺には今ソイツの所に行ってやる事もできない。
何もしてやれない。

涙が止まらない。
今は自分を守る事しかできない。

毎日、何人もの仲間が消えていく。
今、仲間内で電話で話すと必ず言う言葉がある。

“仇、討とうな”

消えていくヤツはみんな一生懸命で、牛を愛するヤツばかり。
俺達が口蹄疫から生き残り、いい牛を育ていい肉をつくる、消えて行ったヤツラが愛し作り上げた宮崎の畜産業と血統を守る。
それが仇討ち。
俺達に出来る事はそれしかない。

これが、報道されない(させていない?)宮崎の現状です。



みなさん、助けてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆川南町役場より
宮崎県川南町役場のホームページ

〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南 13680-1

TEL 0983-27-8001
FAX 0983-27-5879



以下、支援金の名称はいずれも“川南町口蹄疫対策支援金”


・口座名:川南町口蹄疫対策支援金
川南町長 内野宮 正英
(カワミナミチョウコウテイエキタイサクシエンキン カワミナミチョウチョウ ウチノミヤ マサヨシ)


・高鍋信用金庫 川南支店 普通口座

番号 1187264


・尾鈴農協 本所 普通口座

番号 0088983


・宮崎銀行 川南支店 普通口座

番号 58905
(後収等専用の振込用紙をご利用下さい)



◆川南町のムッチー牧場だよ~ん。(http://green.ap.teacup.com/mutuo/)
弥永睦雄さんのブログより


ゆうちょ銀行

川南町のムッチー牧場口蹄疫災害見舞金を募る会
(カワミナミチョウチョウノムッチーボクジョウコウテイエキサイガイミマイキンヲツノルカイ)

記号:17310
番号:3609971
店名:七三八(ナナサンハチ)
店番:738

預金種目:普通預金

口座:0360997



宮崎県内ではあちこちで募金箱が設置されているのでそちらからもご協力頂けます。
全国でもこの動きが広まるといいのですが。
宜しくお願い致します。


全文コピーでも一向にかまいません。

たくさんの方のページにリンクしていただきました。

本当に、本当にありがとうございます。

今日、今このときも24時間体制でがんばっていただいている方がいらっしゃいます。

早く去って欲しいと祈り続ける方々がいらっしゃいます。

知事のブログでも書かれていましたが、畜産の打撃は生活にかかわり、知事就任時に勃発した鶏インフルエンザでは自殺者もでました。

宮崎県川南町というのは本当に前向きでがんばる町です。

クリスマスの時期になると個人のお宅できらめくほどのイルミネーションを飾り、県内に住む人の目を楽しませてくれる本当にすてきな町なんです。

川南町のイルミネーション

正直言いまして、牧場はかなりの数があります。

まだ拡大がとまりません。

よかったら、ご協力、転載、なんでもけっこうです。

お願いです。

知ってください。知らせてください。

よろしくお願いします。


(以上)

こちらもどうぞ↓
宮崎県ホームページ
「日本酒の日」に、大森の銘酒居酒屋「吟吟」さんが音頭を取って、ひやおろし一杯と酒肴一品をサービスするイベントが行われました。都内が中心ですが、秋田とか神奈川でも参加された居酒屋さんがあったようです。

で、四谷の「萬屋 おかげさん」に行って来ました。ここの店主は、このようなイベントに参加するタイプではないので珍しいこともあるもんだと内心思ってはいたんですけど、ひやおろしと酒肴がサービスされるのに文句はありません(笑)

「おかげさん」のサービスは、山口の「貴 ひやおろし」と自家製「イカの塩辛」でした。刺身の盛り合わせで出される「秋刀魚の肝和え」に着いてくる「秋刀魚の骨煎餅」と「塩辛」だけで相当飲めてしまいます。

「貴」は、確か「特別純米」だったと思いましたが、あいかわらず良い酒だと思います。最初に少し老ね香を感じましたが、「ひやおろし」ですから多少の老ね香は不可避でしょう。少し、時間が経ったら気にならなくなりました。

一夏越えた「純米酒」は、味のりと落ち着きが合って良いです。この日は常温で頂きましたけど、燗でも良いでしょうね。

居酒屋さんが自腹を切ってこういうイベントを行うことが、日本酒の普及にどれだけ貢献するのかは分かりませんが、やらないよりはやった方が良いとは思います。

ただ、10月1日が「日本酒の日」だということを知らない人の方が圧倒的に多いので、日本酒造組合中央会はもっと啓蒙活動に努めないといけないでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。