日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去記事「柳陰(やなぎかげ)」の記事中に誤りがありました。

お読みになった方、記事中で揶揄した表現をしてしまった国税庁関係の職員の方々にお詫びして訂正させて頂きます。

詳しくは、同エントリをご覧下さい。

申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト





はさ掛け「若水」稲穂

コンビニ大手のファミリーマートが、オニギリやお弁当に使うお米を無洗米にするそうですね。米のとぎ汁に含まれる汚染物質を削減する環境対策の一環だそうです。

僕は、お米を研ぐことは日本の米文化だと思っているので、無洗米には否定的です。「環境に良い」などと言いますが、日本人が家庭で今の何十倍も米を消費していた昭和30年から40年代の河川は、今よりも汚染されていましたか?

家庭からでる米の研ぎ汁なんて大した問題じゃないでしょ。自然の浄化力で分解できる規模だと思います。恐らく、割高な米を売りたいメーカーが、主婦の手抜きを「環境問題」にすりかえて心理的に買いやすいようにしているだけです。

「米を研ぐ手間が惜しいんじゃなくて、環境のために使ってるのよ。私ってエコな主婦」なんて思っているんでしょうね。ファミマも、こんなことをするんじゃなくて、営業時間を短縮すれば、遥かにCO2を削減できます。「夜は休む」で良いでしょ。24時間営業を即刻止めるべきです。

で、今日の本題は「稲刈り」です。秋晴れの一日、多摩の地酒「原峰の泉」の麹米となる「若水」稲刈りが行われました。

刈った稲は、「天日干し」します。食米もそうですが、「天日干し」することで丈夫な米になります。この「はさ掛け」は、日本の秋の風物詩でしたが、最近は見なくなりました。コンバインで脱穀までしてしまうので、「はさ掛け」する必要がないんですね。だから、研ぐと割れる軟弱な米ばかりが安く売られるのです。

「稲刈り」のあとは、「芋煮会」です。一緒に労働をした仲間と一つ鍋の「芋煮」を囲む一時。古きよき共同体の姿がここにあります。

青天井の元で、芋煮をつつきながら、旨い日本酒を燗にして飲む。幸せだと感じます。日本人のDNAが喜ぶ一時です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000013-mai-bus_all
秋は、日本酒好きには堪らない「ひやおろし」の季節です。日本酒は、春先からの新酒の生酒も良いですが、やはり一夏越して味の落ち着いた「ひやおろし」がしみじみと五臓に沁み渡ります。

「酒は純米、燗なお良し」と言うのは、まさに「ひやおろし」にぴったりの言葉だと思います。

ま、僕の場合は「純米」には全く拘りませんけど(笑)

ただ、「ひやおろし」が全て良い訳でもありません。昨今は、日本酒と言えば「無ろ過生原酒」ばかりが試飲会等でも、もてはやされていますが、「無ろ過生原酒」は「ひやおろし」には向かないのが持論です。

「生酒」が一夏越したら、生老ねするに決まっています。どれだけ低温で貯蔵しようが、普通は生老ねします。だって、タンク火入れの「ひやおろし」だって老ね味、老ね香で飲めたもんじゃないのが沢山あるんですから、生酒が老ねない訳がない。

この、老ねを「米の旨み」だと勘違いする日本酒ファンが多いのにも困ったもんです。特に、純米酒にひどいのが多い。精米歩合の低い(磨いていない)お酒だと、雑味も多いので、老ねと相まって飲めたものじゃない日本酒になってしまうのですが、一部の純米酒ファンの方には理解して頂けません。

本当においしい純米酒は、柔らかな旨みがあります。いやな雑味や老ねなどありません。ひどい苦味やえぐみなど、本当に美味しい純米酒には無縁のものです。

秋の一夜、月でも愛でながら美味しい「ひやおろし」で一献傾けませんか。
朝日新聞の土曜日版「Be」の今朝のフロントランナーは、「はせがわ酒店」の長谷川社長でした。以前、「はせがわ酒店」の某人気酒の販売方法について拙ブログで批判してますが、長谷川社長の日本酒と言うか地酒の普及に関しては僕は素晴らしいと思っています。

断言しますが、長谷川社長ほど日本酒、とりわけ地酒の普及に貢献している人はいません。多くの心ある酒販店さんが、地酒のイベントや隠れた銘醸蔵を発掘して普及に努めています。それは勿論素晴らしい事だと思います。

しかし、長谷川社長は、「日本酒」それ自体のステイタスの向上を戦略の核に据えている点が、他の酒販店さん達と大きく異なっています。

一言で言えばイメージ戦略です。そのために、日本酒のイメージとは程遠い表参道ヒルズへの出展という戦術を取り、東京駅のグランスタにも進出しました。国際線のファーストクラスに吟醸酒を置くようにしました。

酒屋のおやじがフェラーリやマセラッティに乗る姿を殊更にブログで書き、各地の人気蔵元にも高級車を勧めています。静岡の蔵はベントレーに乗り、山形と福島の蔵はポルシェに乗り、鹿児島の蔵は自家用ジェット機に乗っています(これは嘘です。確かフェラーリでした)。

どこそこの酒が旨いから飲んで、という普及の仕方もあると思いますが、長谷川社長は日本酒自体の底上げをイメージ戦略で取り組んでいて、それは成功しています。

はせがわ酒店の棚に並ぶことが全国の地酒蔵の目標になり、そのために蔵元は日々研鑚して高品質の酒を醸そうとしています。そうして、日本酒自体の底上げがなされていると思います。

今朝のインタビュー記事も良い内容でした。日本酒に関心がある方は是非とも読んで頂きたいです、そして長谷川社長の勧める銘柄を飲んで下さい。

素晴らしい、晩酌の一時をお約束致します。
独立行政法人「酒類総合研究所」(http://www.nrib.go.jp/)が、「事故米」を使用して製造された可能性のある酒類の分析結果を公表しています。

任意で提供を受けた酒類(7社の焼酎21点及び清酒5点、合計26点)について、残留農薬(メタミドホス、アセタミプリド)及びカビ毒(アフラトキシンB1)を検査したところ、「不検出」もしくは「基準値」を大幅に下回る数値でした。

任意で提供したのは、

喜界島酒造株式会社
西酒造株式会社
株式会社西平本家
抜群酒造合資会社
光酒造株式会社
美少年酒造株式会社
六調子酒造株式会社

です。

このなかで、 美少年酒造の清酒1検体から「定量限界以下」のアセタミプリドが検出されただけで、他の全ての検体で「不検出」でした。「定量限界以下」とは、極めて微量の混入のため、濃度測定できない量のことだそうです。

つまり、事故米を使用したとされる全てのお蔵さんの酒類は、残留農薬とカビ毒に対して「無害」であったと言うことです。

「事故米」を使用していたことを公表して、自己回収をしたお蔵さんが、「風評」被害に苦しんでいるニュースを見ました。気の毒としか言いようがありません。

悪いのは全て「三笠フーズ」であるのに、被害者であるお蔵さんが風評被害にあっている現状を、監督責任がありながら杜撰な管理しかしていなかった農水省は、傍観していて良いはずがありません。

なすべきことが、あるはずです。

※事故米関連のサイト

事故米

事故米転売:業者に戸惑いと憤り 農水省が公表http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080917k0000m040116000c.html これだけ厳格な残留基準を定めたのに農水のお偉方は何を血迷ってしまったのだろうか。 広い目で見れば食品業界でもっとエリを正させ ...



事故米を燃料用アルコールの原料にできないか

asahi.com(朝日新聞社):工業用のり向け、事故米の販売取りやめ 農水省 - 社会工業用のりに使われるはずだった事故米が食用に転用された問題を受けて、今後は処分されてしまうそうですが、農林水産省の監視下で燃料用アルコールの原料に使えないでしょ ...



稲刈り

しかし、輸入の事故米(メタミドポス、かび米)が一般消費者にでまわってしまい大変な問題になっています。 農林省はそのような事故米を何故受け入れるのでしょうか? こんな問題がおきる事はわかっているはずです。 安全な食こそ、大切なのではない ...



【事故米不正転売】「浅井」社長宅など関係先捜索 愛知県警(10日)

名古屋市の接着剤メーカー「浅井」が農薬などで汚染された米を不正に転売した問題で、残留基準値を超える農薬メタミドホスに汚染された事故米が食用として転売された可能性が強まったとして、愛知県警は10日朝、食品衛生法違反の疑いで、同社や浅井利憲 ...



学校給食で、米粉のパンや麺は…

問題意識は、「事故米」事件から。粉になっちゃったら、わかんなくなっちゃうだろう。。。道内の小中学校でだされている米粉パンや米粉麺(ビーフン)は、国産の原材料のをつかっているのだろうか??? 19年度、米粉パンは、7市町村43小中学校で、 ...



皆さん、甘い

天下り法人、年金誤魔化し、役人天国、後期高齢者保険、事故米検査馴れ合いなど、みな忘れてしまったのかな。 今度、又、自公政権が続けば、もう、当分金持ちの為の政治が続くことになるよ。 皆さん、金持ちで良いですね。さようなら。さようなら。 ...



参議院 予算委員会

事務局です。 昨晩鳥取から戻り、夜に答弁や事故米対策のレクを受けました。 本日は閣議、記者会見を終えた後、9時から参議院の予算委員会。 午後も17時までやってます。 予算委員会は明日も続きます。



くず米

今話題の事故米ではなく、稲刈りの時に出る、くず米です。 ESS 034.jpg これは通常捨てるのではなく、お菓子などの原料として取引きされます。 そう!!食用にしても安全なものです。しかも、コシヒカリですから、高級なくず米ということです。 ...



コシヒカリのお弁当10月13日

汚染米や事故米、食が信用できない時代は嫌ですね! 美味しい食には、美味しい理由があるのです。 手間がかかるので、多少の経費もかかるのです。 内祝い用にコシヒカリをご購入くださる方々が増えてきています。 お米袋に印刷されてモノより、カード ...



事故米の用途を飼料用に限定?

知らなかったが、今まで、事故米が、資料用には、流通していたようだ。でも、この機会に再確認が必要ではないかと、感じる。例えば、過去、大騒ぎになった狂牛病も、病気羊の肉骨粉が、牛の飼料に混ぜられて使われていたためだ。汚染物質が、回りまわっ ...



自民党消費者問題調査会

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081010/stt0810101111001-n1.htmなんか、順番が違うよね、自民党は。こんにゃくゼリーより事故米でしょ、まず片付けるべき問題なのは。事件が深いものだから、スルーしたいのだろうけど。 ...



米だけじゃなく麦は???

カドミウム米も焼却処分 農水相「事故米と同様に処理」(朝日新聞) - goo ニュース事故米は工業製品の輸出のバーターで、いりもしない米を税金で買わされて、国際間のバランスを取っていたことはわかりました。 そして、そいつをいい加減に流通させていた ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。