日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三笠フーズの事故米の被害は甚大だけど、直接的に最もダメージを負ったのは酒造メーカーだったと思う。中でも焼酎の「薩摩宝山」の西酒造と奄美大島の「気」だったと思う。

西酒造は、アサヒビールに桶売りしていたものの回収と廃棄が痛手だったと思う。金額にして4億円は、並みの蔵では廃業してもおかしくない。回収30万本と言えば、3000石だから中規模の地酒蔵の1年分の製造本数と同じだ。

さらに、風評被害もあって、回収対象商品以外も返品されているらしい。余りにも悲惨だ。

それでも、西酒造は芋焼酎界の星だから経済的にも体力があったから助かっている。朝日新聞を初め全国紙全てに全面広告を僕が知っているだけで3回も打っている。業界大手とは言え、全国紙の全面広告は中々打てるものじゃない。定価だったら1回1500万円掛かる。それを5紙に出したら7500万円。三回やったら2億2500万円になる。

西酒造は、三笠フーズに総額19億円超の被害請求をしているけど、風評被害を食い止めるための新聞広告費が5億円だった。あと三回くらい出すのかな?

でも、三笠フーズと直接取引していた訳じゃないし、三笠フーズ自体に支払能力があるのかも分からない。こういうケースで請求額が全額支払われることは、殆どないと思う。

裁判になった時に裁判所が認める被害額は、廃棄した分の4億円と慰謝料分が少しで良くて5億円くらいじゃないかなー。それでも、三笠フーズに支払能力がなかったり、結果が出る前に倒産してしまったら1円も賠償されない。

やはり、農水省は監督不行き届きを自覚して、被害にあった蔵に補償すべきだと僕は思う。
スポンサーサイト

梅酒

2006年梅酒 今年も、梅酒の季節がやって来ました。

 例年通り、和歌山は滝川農園の「紀州南高梅」を1kg仕込みます。昨年は、無知故に心ならずも非合法酒(密造酒)を仕込んでしまったpapaci。税務署さん御免なさい。papaci反省しました。

 今年は、前年の轍を踏むことの無いように20度以上のアルコールで仕込みました。
[梅酒]の続きを読む
 まいどお馴染みの「いちゃもんコラム」です。
[美味しんぼ~焼酎編③~]の続きを読む
 またまた「美味しんぼ」の「焼酎特集」について。今週号で予想通り、西酒蔵の西さんが登場しました。高木さんとのエピソードには、触れられていませんでしたが、「味のマチダヤ」さんが「富乃宝山」を後押ししていたとは知りませんでした。そうだったんだー。
[「美味しんぼ~焼酎編~」Part3]の続きを読む
 今週号から「美味しんぼ」の焼酎編が再開された。舞台となる鹿児島は、「焼酎の聖地・鹿児島」と扉に書いてあったが、これは「芋焼酎の聖地」ならまだ理解できる(認めるわけではありません)。でも「焼酎の聖地」では、お隣の宮崎県や熊本県、長崎県(壱岐)の立場がないではないか、と少々憤激。
 鹿児島の焼酎をけなす気は全く無いが、熊本県の球磨焼酎は「米焼酎」として日本で唯一「原産地表記」が認められているし、壱岐の麦焼酎も同じである。こういう事実を頭から無視して「焼酎の聖地」とは何を根拠にしているのだろう? 原作者の雁屋哲氏にお伺いしてみたい。
 今週号では「村尾」が出ていた。今でも入手困難な「幻の焼酎」の筆頭に上げられるのに、これで更に拍車が掛かるだろう。昔からの「村尾」ファンには迷惑な話だ。
 今週の話の流れだと、どうやら、焼酎の新しい流れは「若い人」が蔵に入って家業を継ぎ、新しい発想の焼酎を造っている、という着地点のような印象を持った。となれば、いち早くその流れを作った西さんが取り上げられるのは、必死だろう。
 日本酒業界では、高木さんが同じ流れを作ったし、焼酎業界では西さんだ。この二人は、東京農大の同級生だったか、先輩後輩の間柄で、高木さんが、「俺は日本酒で天下を取るから、お前は焼酎で天下を取れ」と誓い合った仲だと、どこかで聞いたことがある。
 それが、15年近い昔の話で、高木さんが「日本酒」の世界で今の流れを作ってから既に10年が経つ。西さんが「富乃宝山」や「天使の誘惑」「ちびちび」を造ってから、やはり10年以上経っていると記憶している。それを今更「新しい動き」などと、余りにも遅すぎる。
 「焼酎」を取り上げ、若い人が蔵に戻って新しい酒を造っている事を人気漫画で紹介するのは良いと思う。が、何故せっかく「焼酎フィーバー」がようやく収まりつつある今の時期に発表するのか? もしも、僕の考えるストーリー展開だとしたら、この流れは随分と前からあったのだから、今の焼酎ブームの前に取り上げて欲しかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。