日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の朝日新聞にジェラール・フィリップの記事が掲載されていた。彼の主演作の数本の配給権が年内に切れるため、もうすぐ日本では上映出来なくなるようだ。

 池袋の新文芸座で開催される「銀幕の貴公子 ジェラール・フィリップ」(6月7日~16日)で代表作の「赤と黒」「肉体の悪魔」「モンパルナスの灯」を含む6作品が見納めになるようです。
[ジェラール・フィリップ]の続きを読む
スポンサーサイト
 TBSで「下妻物語」をオンエアしていた。劇場公開時には話題になり、確かヒットしたと記憶している。

 どんな映画か興味があったので、妻と二人で見始めた・・・。
[映画「下妻物語」]の続きを読む
 久しぶりに「酒亭 和」にお邪魔しました。
[酒亭 和で「織星」]の続きを読む
カップ酒を仕掛けた中野の酒屋「味のマチダヤ」さんの新企画「スーパー晩酌酒」が、本格的に動き始めたようです。同店のブログに、「企画書」が掲載されていました。

その中で「蔵元への酒質の要望」として、スーパー晩酌酒の定義が以下のように書かれています。
[スーパー晩酌酒]の続きを読む
イカ肝焼き スーパーで烏賊が安かったらしく、今日は烏賊尽くしの夕食でした。烏賊であれば、日本酒を飲みたい・・・が、何と言うことでしょう日本酒のストックが無かった。

 今日の酒器 いや、無いわけではなくて何本かはあるのですが、今一つ気に入らなくて料理用酒になっています。

 どうしようかと思って冷蔵庫を再度見ると、「相模灘 特別本醸造」の四合瓶がビールの後ろに隠れていました。良かった。

 この相模灘は、町村合併で津久井市になった記念ラベルで、晃君が相模大野の伊勢丹のイベントに参加したときに買いに行ったもの。四合瓶なので、何かの時に開けようと思ってそのままになっていました。何が幸いするかわかりません。 
烏賊サラダ 
 ゲソは軽く茹でて胡麻ドレッシングでサラダ仕立てにして、身は肝焼き。烏賊は刺身も好きですが、肝焼きも外せません。スーパーの烏賊ですが、なかなか美味しいです。

 相模灘の特本は、軽めのお酒ですが米の旨みもあり、バランスの良いお酒です。冷やしても、燗にしてもいけます。

 酒器は、初夏っぽく、久しぶりに刷毛目の片口で銘「鼈(スッポン)」と和泉さんの青瓷を選びました。テイストの違う器ですが、けっこう気に入っている組み合わせです。
 「純米酒フェスティバル」を主催しているフルネットの中野社長からお誘いを受けたので、「おかげさん」で一席設けました。

 僕一人では恐れ多いので、東海林さんと晃君に声を掛けての宴会。当日、晃君が「宗玄」(石川県)の蔵人を連れて参加したので、総勢5人。急なお誘いでも三蔵が来てくれるのは、中野社長の人徳と言うものでしょう。ありがたいことです。

 当日の記念写真は、「萬屋 おかげさん」の公式ブログにアップされています。
[「おかげさん」でお酒の輪]の続きを読む
 平成17酒造年度の全国新酒鑑評会の結果が、19日に発表されました。今年は、出品酒997点(昨年度1019点)が審査され、入賞508点(同532点)、金賞253点(同259点)でした。

 この鑑評会は、「新酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、もって清酒の品質向上に資することを目的」に毎年行われているもので、一番権威のある鑑評会と一般には認知されています。

 面識のあるお蔵さんでは、「豊盃」蔵さん、「喜多の華」蔵さん、「鍋島」蔵さん、「篠峰」蔵さん、「月の井」蔵さん、「楯野川」蔵さん、「松の寿」蔵さん、皆さん「金賞」受賞おめでとうございます。
[全国新酒鑑評会]の続きを読む
 我が家の愛犬マルケ君は、滅多に吠えません。散歩の時、他の犬に吠えられても無視していますし、知らない人にも吠えるどころか尻尾を振ってじゃれつきます。
[可愛いマルケ]の続きを読む
先日、パック酒について僕の認識不足について、お叱りの書き込みを頂きました。

曰く「パック酒にもピンからキリまである」。曰く「パック酒=安酒と思わないで欲しい」

言われてみれば、パック酒については拒否反応が強く、真面目にリサーチしたことがなかったので少し調べました。
[パック酒]の続きを読む
 有栖川有栖(ありすがわ・ありす)も好きなミステリー作家です。
[有栖川有栖について]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。