日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタクラブW杯の決勝戦、良い試合でした。決勝点を挙げたルーニーがMVPに選ばれましたが、決勝点をアシストしたC・ロナウドも切れていましたねー。

全体的にマンチェスター・ユナイテッドが押していましたけど、南米代表のリガ・デ・キトは最初から守ってからのカウンターを戦術にしていましたから、マンUのボール支配率が高いのは当然なんですけど、それでもマンUがゲームを支配していたと思います。

後半の途中からマンUが10人になって、キトが攻め始めようとしたのが良くなかったように思います。もともとのプレースタイルを変えたのはマイナスだったと感じます。お互いが守備的になったら詰まらない試合にはなりますけど、勝つためには攻め急がない方が良かったのではないでしょうか。

キトも21番マンソを起点にして攻めをつないでいたのですけど、マンUのGKに阻まれました。両チームともGKは乗っていましたね。キトのGKセバジョスは、今季で引退するそうなので勝ちたかったと思います。ゴールポストに背をあずけて泣いていた姿は、ドイツのカーンを思い出しました。

キトのマンソは、ヨーロッパに行くんじゃないでしょうか? トヨタクラブW杯は、欧州の強豪クラブも注目しているでしょうから、マンソはアピールしたように思います。アルゼンチン人で小柄でスピードとテクニックがあって、僕の好きなタイプのMFです。シュート力もあるし、注目です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000026-spn-spo
スポンサーサイト
サッカーのクラブチーム世界一決定戦の「トヨタクラブW杯」の決勝が、今日横浜国際総合競技場で行われます。決勝は欧州覇者のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と南米王者のリガ・デ・キト(エクアドル)の対戦で、やはり欧州vs南米の決勝になりました。

「トヨタクラブW杯」は、南米と欧州のクラブチームが戦った「トヨタカップ」が前身で、その発展的閉会として6大陸のクラブ王者が世界一を決定する「トヨタクラブW杯」に衣替えしたものです。でも、結局は欧州と南米のクラブ王者の決勝になるのですから、同じですね。

「トヨタクラブW杯」の決勝の行方ですけど、マンUの方が優勢なんじゃないでしょうか? トヨタカップ時代、初期の頃は観光気分で来ていた欧州勢に対して、ガチで来ていた南米勢が勝っていましたけど、終わり頃はタレント揃いの欧州勢が勝ちました。

今年の「トヨタW杯」決勝も、C・ロナウドを始めとしたタレントをそろえるマンUが、堅守速攻のキトを圧倒するんじゃないでしょうか? 僕は、南米のサッカーが好きなのでキトに頑張って欲しいんですけど。

YouTubeには、サッカー動画がたくさんあるので、決勝開始までご覧になってお待ち下さい。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081220-00000012-ykf-spo
JAL社長の西松さんのYoutube動画が話題になっているそうです。

もともとはCNNでJALの西松社長の倹約ぶりを報道したそうで、その企業トップとしての姿勢を賞賛するビジネスマンが多くいたそうで、JALに感激メールが多数届いたと朝日新聞でもニュースになっていました。米国の3大モーターズのCEOが、会見に専用ジェットで行ったり高収入を続けていることへの不満も後押ししたようです。

西松JAL社長は、バスで通勤して社内食堂で並んで昼食を取り、年棒も1000万円弱に減らしたそうです。経営再建に向けて、企業トップが範を示すのは「当然」とのことだそうです。また、同期入社の人たちがリストラや早期退職を迫られている中、「痛みを共有する」ために自ら減給したというのも立派だと思います。

日本の政治家も、少しは西松JAL社長を見習うべきですね。
ヒーロー犬の動画(YouTubeのサイトにリンク)が話題になっています。ハイウェイで時速100kmを超えるスピードで自動車が行きかう中を、車を避けて怪我をして動けない犬を救う犬の姿がビデオに撮られています。

この2頭は、施設を共に逃げ出した同胞らしいのですが、怪我をして動けなくなった友達を咥(くわ)えてズルズルと安全な場所に動かしています。いじらしいです。感動的です。

犬が車にはねられているような痛ましい目をそむけたくなるシーンもありますが、友達を助けようとする犬の姿は感動的です。こういうものを見せられると、犬にも心があるんだと実感します。

誰が録画したのか良く分かりませんが、テレビのニュースではメキシコであった話のようです。おそらく、野良犬等を収容する保健所のような施設にいたんだと思います。そこを共に逃げた二匹に友情か愛情があったんですね。オスとメスだったら恋人同士が自由を求めて脱出したんでしょうね。

二匹とも無事なら良いんですけど。
Yahoo!は、今年の検索件数トップ10を発表し、歌手のブリトニー・スピアーズが1位となったそうです。スピアーズは過去8年間で7年首位となっているそうですから、安定した人気があるんでしょう。

ブリちゃんのことは興味もなく、名前くらいしか知らないのでユーチューブで検索して見ました。あるもんですねー。

ブリトニー・スピアーズの動画はこちらから。

ちなみにベスト10は。

2位:米プロレス団体のWWE(World Wrestling Entertainment)
3位:バラク・オバマ次期米大統領
4位:米テレビドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」の主演女優マイリー・サイラス。
5位:オンラインゲーム「RuneScape」
6位:女優ジェシカ・アルバ
7位:日本のアニメシリーズ「NARUTO─ナルト─」
8位:女優リンジー・ローハン
9位:アンジェリーナ・ジョリー
10位:米オーディション番組「アメリカン・アイドル」

白状すると1位のブリちゃんとオバマさんとアンジェリーナ・ジョリーくらいしか知りません。世の中の人の興味とかけ離れた生活をしていることを実感します。

あと、知らなかったのでマイリー・サイラスさん「アメリカン・アイドル」もユーチューブで検索して見ました。ヤフーで検索するより、ユーチューブの方が面白い気がしました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081202-00000952-reu-int
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。