日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の鳩山由紀夫代表が、大田区の田園調布特別出張所で不在者投票をしたニュースを読みました。

晴れやかな表情で「歴史をつくる1票を投じてきた。できるだけすべての皆さんに投票していただき、民意によって政治を動かす瞬間を味わっていただきたいという思いで投票した」と語って、応援演説に出かけたそうですが、余裕ですね。

マスコミ報道でも「民主大勝」「自民大敗」と決めつけているから、このようなコメントが出るのでしょうが、本当に民主党で良いのか?

マニフェストでも、「教育」関連には「子供手当」や「公立高校無償化」など、お金を落とすことを言っているけど、肝心の教育内容には言及していない。どのような教育方針で子供を育てていくのかの方が重要だと思う。また、この財源をどうするのかもはっきりしない。

防衛面でも、安保に関しては言及を避けている。日本の安全を考えたら、安保への考え方は重要だと思うのだが、その点をはっきりさせると票が減ると思っているのだろうか?

政治に関しても「天下り」のあっせんは禁止としながら、公務員の終身雇用制を強化する。民間企業では、不景気になれば「リストラ」されるのが当たり前の社会情勢のなか、公務員ばかり優遇してどうするのか? 公務員の給与は、税金だよ。

マスコミの報道通り、日曜日には、民主党が大躍進して自民党は歴史的な敗北をするのだろうけど、民主党政権も長続きはしないように思うなー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090826-00000032-jij-pol
スポンサーサイト
Yahoo!の「みんなの政治」で各政党のマニュフェストマッチというのがあってやってみました。

僕の政党の支持基準は、

「子育て・教育」
「安全保障」
「財源・消費税」

の三項目だけど、それぞれで「改革クラブ」のマニュフェストが一番支持できました。

「改革クラブ」? って感じで初めて知ったのですが、元「自民党」の議員が代表の新しい政党のようです。

「民主党」の政策は、お金で国民を釣っている感が強くて今一つだし、支持してきた「自民党」も何かなー、という感じが強くなってきたので、今回は「改革クラブ」に注目してみようかと思っています。

でも、投票日にはまた気が変わったりするんだよなー(笑)
Yahoo!ニュースによると、酒井法子容疑者が不起訴処分になる可能性が高いそうです。

酒井法子容疑者の自宅から押収された覚せい剤が極く微量(8mg)だったことから、公判を維持することが難しいそうです。一般的に、一回の使用量は30mg程度だそうで、これ以下だと所持だけで起訴するにはハードルが高いとのことです。

酒井法子容疑者が逮捕された後に行った尿検査で「陰性」だったことが、不起訴への一番の要因のようです。通常、覚せい剤の使用で起訴されるケースでは、尿検査が決め手になるそうで、尿検査以外の「毛髪」や「爪」は、4カ月くらいは反応が出るそうなのですが、使用時期の特定が難しいので、起訴の決め手にはならないとのことです。

実際に覚せい剤の所持量に関しては、最高裁の判例があるようで、この前例よりも少量では公判を維持できないため、検事も起訴したがらないという事情もあるようです。人数が少なくて検事さんは多忙な方が多く、芸能人の微量な覚せい剤所持事件程度に人を割いていられない、という事実もあるようです。

でも、何か釈然としません。

一般的に、覚せい剤を使用してから4日間程度で「尿検査」では反応が出なくなるそうです。酒井容疑者の場合、渋谷駅で夫がつかまってから6日後に出頭していますから、「尿検査」をパスするには十分な日数です。

この「6日間」を、当局は「意図的な逃亡ではない」と認識しているようです。一般的な感覚だと、十分に「意図的」なんですが、どのような判断基準なんでしょうか?

酒井容疑者本人が、覚せい剤の使用を認めていて、更に自宅から微量とは言え「現物」が出てきているのですから、起訴して法の下で裁くことが法治国家のあるべき姿だと思うのですが、現実は違うのでしょうか?

これでは、路上で任意の職質された時には、弁護士を呼ぶとか理由を付けてその場を去り、6日間ほど「逃亡」してから自主的に出頭(もしくは自首)すれば、「尿検査」をしても免れますから、みんな「シロ」になってしまいます。

警察や検察は、本気で「覚せい剤の撲滅」を考えているのでしょうか? 酒井容疑者への対応を見ていると、(もしも「不起訴」になったら)とてもそのようには思えません。

酒井容疑者を社会的に抹殺したい訳ではありませんが、本人も使用を認めていて物的証拠もあるのですから、罪は罪として法に照らして裁くのが法治国家としてのあるべき姿だと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090811-00000018-ykf-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。