日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ホリエモンこと堀江前社長が逮捕された。僕は株をやっていないし、ライブドア関連会社とのお付き合いもないので、どーでも良いことではあるが、人生いつなにが起こるか分からないなーと改めて思う。まさに一寸先は闇である。
 僕は、堀江さんは不器用な人だな、と思っていた。反感を買うことが分かっていながら「お金で買えないものはない」と天下の朝日新聞紙上で言ってしまうし、ルール違反と言われることが分かりきっていながら、ニッポン放送株を時間外取引で強引に買い占めた。 
僕も「お金で買えないものはない」と思う。こう言うと「愛」とか「信用」とか「夢」は、お金では買えないと反発する人が必ずいる。だが、このような概念は実態がないから、もともとお金で買うような物ではない。だから、的外れな批判としか言い様がない。つまり、彼は徹底した現実主義者なのであって、そのことを「お金が全てという価値観」と貶すのは、ちょっと違うと思う。
 企業家がお金儲けをするのは当然であるし、企業は「利益=お金が全て」であるのだから、企業のトップが「お金(利益)が全て」と言うことを、殊更取り上げて批判するのは当たらないのではないか。ルール違反と顰蹙は買っても、法の範囲内であれば批判することではないと思う。
 ただ、彼は報道を見る限りにおいては、その範囲を超えてしまったらしい。そのことで罰せられるべきではある。だが、それと法の範囲内での強引な手法を混同してはならないと思う。
 既成の価値観の中で壊すべきもの(と、彼が考えたもの)を突き崩していったのが、旧世代の目に余ったのかも知れない。各界のトップとの会談に、ラフな服装で臨むのも礼を失した態度だったと思う。だからと言って、そのことをのみ肥大させて批判するのも大人気ないと思う。そんな枝葉末節なことこそ、どうでも良いことで、事実彼が法を犯したのかどうか、その点をのみ追及して頂きたいものだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/10-1b6f78e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。