日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和の月_1 帰宅途中、某高級グローサリーのチェーン店で見かけたので、買いました。
和の月_2 CXでドラマ化もされた「月の井」蔵の坂本敬子さんが上梓した「さいごの約束」(文藝春秋)。亡き夫との思い出の有機米のお酒が、この「和の月」です。

 「月の井」蔵のWEBサイトでは、来年の造り分まで予約完売しています。最初にTVで取り上げられた時には、メールが数万件来たらしいです。その後、TVドラマ化されたので、問い合わせが凄かったようです。

 TVドラマは、妻と一緒に見て泣きました。奈良萬太郎さんがDVDに焼いてくれたので、いつでも見れるのですが、泣いちゃうので中々見られません。

 「月の井」のお酒は、小山さん用に仕込んでいるタンクのものは良いと思うのですが、「和の月」は話題先行かなー、と思っていました。

 で、期待せずに飲んだのですが、常温が良かった。60%磨きの「特別純米」なのですが、美味しいです。冷やさない方が良いです。感動的なバックストーリーを抜きにしても、良い酒です。

 敬子さんの人柄というか、まっすぐな思いが伝わるお酒です。これは、夫婦愛の物語もさることながら、多くの人に飲んで欲しいです。日本酒の素晴らしさを伝えることの出来るお酒だと思います。

 良い酒は、心が豊かになりますね。
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/103-1e6d89f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。