日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 四年に一度の祭典が終わりました。サッカーフリークのpapaci、心はドイツに飛んでいました。社会人にあるまじき事ですが、会社には「W杯の期間、僕は居ない者と思って下さい」と宣言していましたので、心置きなく寝不足で仕事らしきものをしていました(笑)
  無論、冗談です。冗談はさておき、W杯らしい大会で久しぶりに満足しました。

 日本の予選リーグ敗退は、残念でしたが実力相応でもありますから、世界の中での現在の位置付けが明確になったので良かったです。

 普通考えたら、世界のトップ16に入るのが如何に大変か分かるはずです。

 南米(5):ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア、チリ
 中南米(1):メキシコ
 ヨーロッパ(7):イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、オランダ、スウェーデン、イングランド
 東欧(3):チェコ、ウクライナ、旧ユーゴスラビアの国

 ここまでで、もう17カ国です。これらの国よりも日本の方が上だと言えるサッカーファンは少ないでしょう。

 これら以外にも、ベルギー、ルーマニア、スイス、デンマーク、ガーナ等など強国はいます。

 W杯で決勝Tに進出するのがどれほど難しいか、普通に考えれば分かります。なので、日本の敗退はある意味当然だったと思います。

 ただ、可能性はありました。ブラジル以外の国には負けないで済んだかもしれません。ブラジルが全勝で、残り3カ国が2分1敗で並んだ可能性もあります。

 フィジカル面の弱さ、メンタル面の弱さ、戦術の未熟という日本の悪い所が悪いシチュエーションで出てしまった。

 GK川口だけが良かった。精神的支柱になれて、チームをまとめられるベテランが一人でもいれば、オーストラリア、クロアチア戦は違う結果になったかも知れないし、ブラジル戦の大敗もなかった可能性は高い。

 そういう、代表をつくれなかったのは、ジーコと協会の責任だと僕は思います。正直言えば、中田を代表にいれたのが最大の失敗だと思います。選手としての実力とチームの中で機能するかは別問題です。

 中田は、今回の代表チームの中では機能しない、良く言えば宝の持ち腐れです。僕がTVで観戦した限りでは、攻撃の基点にも守備の要にもなっていませんでした。動いてはいても、働いていない。

 中田が引退するのは、4年後を目指すオシム日本にとっては良いことだと僕は思っています。
コメント
この記事へのコメント
実力通り(^^)vですよね。マスコミにかき回されました。詳しくはわからないですけど、試合みてると、すごいプレーの国ばかり。素人がみても日本はまだまだ。ガンバレ日本!!
2006/07/15(土) 11:01 | URL | かんざき #-[ 編集]
 日本人ですから、日本代表を応援します。でも、実力差は如何ともしがたい。

 現実は現実として直視しないと・・・。FIFAのランキングも40位台に落ちたらしいし、順当です。

 ではでは・・・。
2006/07/15(土) 20:48 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/106-03f5845e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。