日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 仲志満さんに、お邪魔しました。
 満席。カウンターの一席だけ開いていました。

 まずはお通し。「あん肝とスッポンの煮凝り」(300円)。

 思わず笑っちゃうほど、美味しい。この間頂いた「河豚の白子とスッポンの煮凝り」よりインパクトの強いものを考えて拵えたらしい。お客さんに出すのは、僕が初めてとのこと。

 光栄だなー。これは旨いです。

 酒肴の盛り合わせ(1,000円)は、「生海胆のゼリー寄せ」「白海老」「鯛のわたの塩辛」「烏賊わた和え」「白バイ貝」の5点盛り。それと「鯒のお造り」。

 「鯒」は、活けのお造りと3日間寝かしたもののお造りをセットで出して頂いた。全く味が異なる。活けも美味しいが、寝かしたものは味がねっとりとして旨みが増している。

 お酒は、「豊盃 本醸造」「翠露 純吟」「田从」。

 これで4,100円。何と言うか、安い。

 ただ、僕の好みの酒が今一つなかったので、恵比寿の大将のところに行く。

 「磯自慢 純米大吟醸」を「岩牡蠣」を肴に飲む。濃醇な岩牡蠣に「磯自慢」は負けていた。

 デザート代わりに「酸漿(ほおずき)」を差し出される。ほのかな甘さが堪らない。とても満足した。
コメント
この記事へのコメント
都会ならではの贅沢な選択肢ですね~。
こちらでは、自前で用意しないといけないかも・・・。
やり過ぎとか、やらな過ぎとか、それ以前とか、すご~くお高いとか・・・。

ところで、本日新聞やニュース番組で話題の日本語の乱れ。
私も知らず知らず乱れていました。
少々不安を覚えます。
2006/07/27(木) 11:06 | URL | りえぞう #-[ 編集]
>こちらでは、自前で用意しないといけないかも・・・。

金沢だったら、もっと良い魚介類があるのでは・・。

アナウンサーでも良く間違えているベスト3(papaci調べ)
①役不足の使い方
②いさしらず
③袖振りあうも他生(多生)の縁

特に①は、殆どの方が反対の意味で使っていますね。

ではでは・・・。
2006/07/28(金) 08:14 | URL | papaci #-[ 編集]
②はわからない・・・。
どうしたら真実を知る事が出来るのでしょう???
慣用句辞典でも買わなきゃいけないかな~と思う、この頃です。
2006/07/30(日) 11:25 | URL | りえぞう #-[ 編集]
 誤用は「いざしらず」。「いざ、さらば」等との混同かと思われます。

 歌舞伎役者でさえ、舞台で誤用していると聞きます。

 「人はいさ 心は知らず・・・」の古歌にあるように、「いさしらず」と濁らないのが本来です。

 ではでは・・・。
2006/07/30(日) 22:25 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/111-54e2b66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。