日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPF豚

 僕が、初めてSPF豚を食べたのは、四谷のトンカツ屋さんだった。

 SPFとは、「Specific Pathogen Free」(特定の病原体をもっていない)という意味の学術用語で、「健康」で「安全」な食材と言うことでした。SPF豚という品種がいる訳ではないです。
 それはそれで良いのです。味も悪くないし、健康な豚なので感染予防のための抗生物質を餌に混ぜる必要もないし、病気になっても最小限の投薬で済むらしいです。

 ただ、自然の状態でほっぽいておいたら「SPF豚」になる訳ではないです。

 SPF豚にするためには、「プライマリーSPF豚」を造る必要があります。これは、臨月の母豚を帝王切開して子宮から胎児を取り出して、無菌室で3-4週間生育した後に清潔な豚舎に移されてSPF豚として飼育されます。

 僕には、このプロセスが生理的になじまないんですよ。そこまでしないと「安全」で「健康」な豚を飼育できないのかなー、と単純に疑問に思えるのです。

 気にしなければ良いんですけどね、でもなじまないなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/122-d0ea025f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。