日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここの記事によると中国製インゲンを食べて「体調不良」を訴えた人が埼玉で16人、茨城、群馬でも続々と出てきているようです。

ただ、有害物質は検出されなかったようですから、プラシーボ効果みたいなものだったのかもしれませんが、何とも言えません。

中国産の乾燥卵でも有害物質が検出されたようですし、やはり中国産は危険なのだろうなと思ってしまいます。

でも、安いから大手スーパーが輸入するわけで、それは結局消費者が安い商品を求めているから、という結論に至ってしまうわけです。

でも、不景気の現在、そうそう財布にゆとりがある訳じゃないし・・・。結局、日本でも「安全」はお金で買う時代なんでしょうかね・・・。

続報によると、東京都八王子市で販売された中国製冷凍インゲンから基準の3万倍を超える濃度の有機リン系殺虫剤ジクロルボスが検出された問題で、インゲンが入っていた商品の袋からも、ごく微量のジクロルボスが検出されたことが17日、警視庁の調べで分かったようです。

袋の内側と外側の両方に付着していたらしいけど、外側のものは鑑定の前に付着した可能性もあるらしいです。

いずれにせよ、中国からの輸入食材は極力買わないようにするくらいしか、自衛できないですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000092-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081017-00000071-jij-soci
コメント
この記事へのコメント
国民は国産しか選択肢がなければ、多少高くても国産を使うはずで、危険性を承知でも消費者が求めてるから供給するというのは企業道徳の問題です。中国製はすべて輸入禁止、なんて極端な事は望まないので、せめて食品の輸入は全面停止にしてもらいたい。
2008/10/17(金) 12:36 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

基本的に中国産は安くても我が家では購入しないようにしていますが、何気なく買ったものが中国産、と言うことはありました。ちょっと嫌でした。

中国産の食品を輸入禁止にしたら、たぶんベトナムとか他の国からの輸入が増えて、恐らく同じようなことが起きるんじゃないかと思います。

日本だって農薬まみれの野菜を平気で販売している訳ですし・・・。

限られた予算の中で、安全なものを探すことしか出来ないのが実情ではないでしょうか。
2008/10/17(金) 12:44 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/139-2af7f14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。