日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供が生まれてから寿司と言えば「回転寿司」にしか行けなくなりました。でも、最近は「まぐろ人」とか回転寿司でも良いネタを供するチェーン店が増えてきているので楽しめます。

その回転寿司に持ち帰り寿司の大手の京樽さんが「100円寿司」で進出すると言うニュースを見ました。

100円回転寿司は、近所だと「寿司おんど」や「スシロー」、「無添くら寿司」等があります。正直、姿形は「鮨」とは言い難いものもありますし、ネタも良くはないですけど安さに負けて月一くらいで言ってます。

京樽は、「海鮮三崎港」などのチェーン展開している回転寿司店やイタリアンなどを閉鎖して、100円寿司に経営を集中化するそうです。「三崎港」好きだったのに残念です。

100円寿司で気になるのは、ネタの産地です。「うなぎ」とか中国産だろうから怖くて食べられません。他のネタでも、中国産の可能性は高いですけど、それを気にしすぎると食べられなくなるので、極力怪しいものは避けています。

産地も明記していない店も多いので、京樽さんの新チェーン店はその辺も親会社を見習って開示して欲しいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000024-mai-bus_all
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/140-547e27b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。