日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中央区が1割お得な「買い物券」を販売したところ、1億円分が即日完売したニュースを読みました。

1万1千円分の買い物ができる金券を1万円で販売したら、半日で用意した1憶1千万円分が完売したそうです。でも、中央区以外では使えないし、大型スーパーや銀座の百貨店でも使えず、中央区にある中小の小売店のみでの利用だそうです。

僕の住んでいる自治体にも、同じような「買い物券」はあるようですが、プレミア率が低いのか話題になったことがありません。銀行の定期預金の利率が1%ないようなご時世ですから、10%のプレミア率は、けっこうなものだと思います。売れるのも当然でしょう。

でも、ですね。プレミア分の1000万円は中央区が負担する訳です。この原資は? と言えばやはり「租税」でしょう。中央区民が何人いるのか調べませんでしたが、1万人以上はいるでしょう。すると、税金を払っていながら、利益享受できる区民(買えた人)と出来ない区民が出るのは如何なものかと思います。

区のお役所の人は「地域振興に役立てて欲しい」等とお気楽な事を言っていますが、税金の使い道としてどうなんでしょうね? 僕には少々疑問です。ま、中央区民じゃないから、直接関係ないので強くは言いませんけど、何か腑に落ちない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081019-00000052-mai-soci
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/142-594ad382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。