日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人辺りの平均ボーナスが7800万円(だったかな)で、なんじゃそりゃーと思った米証券会社のゴールドマン・サックスでも、グループ全従業員の10%をリストラだそうです。

リーマンの経営破たんに続いて、ゴールドマンのような巨大証券会社でさえも16カ月に及ぶ信用危機で、大きな打撃を受けたことを如実に物語っていますね。

ゴールドマンだけではないようです。

英バークレイズは、米国の従業員を少なくとも3000人削減する予定で、同社が買収したかつてのリーマン北米部門も対象になっているようですし、米メリルリンチでは、バンク・オブ・アメリカに買収されることに伴い、全従業員6万1000人のうち数千人が職を失うとみられています。メリルはすでに今年、全従業員の5%を削減しています。

ウォール街のリストラの嵐は当分やまないようです。そのうち、日本の兜町も同じ道を歩みそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081023-00000020-dwj-biz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/146-d4945f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。