日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏が、昭和戦争などに関して投稿した懸賞論文を巡り更迭された問題で、この懸賞論文は空自上層部の指示による組織的応募だったことを防衛省が発表しました。

正直、こんなことが何故ニュースになるのか良く分かりません。そんなに重大な問題なんでしょうか?

「田母神論文」自体も、現役の幕僚長が国の公式見解と異なる趣旨の論文を書いた事は問題があると思いますが、それは空自内部の話で殊更にマスコミが批判することでもないと僕は思います。

例えば、読売新聞の記者が自ブログでナベツネ批判の記事を書いたら、社内的には大問題になり、記者は左遷させられるかも知れませんが、社会的に批判は受けないと思います。

「田母神論文」も同じ事で、防衛省の内部問題であり、社会的に制裁するのはどうかと僕は思いました。あの報道は、「言論の自由」を否定することにつながると思います。

個人の歴史認識を発表することの自由は、憲法で保障されています。もちろん、自由には責任がついて回りますから、発言した内容について批判されたら、それに反論すべきですし、自らの説が誤っていたと気がつけば、訂正すれば良いだけの事です。

今回のバッシングのような、社会的な制裁は必要ないはずです。防衛省の判断で、降格や懲罰はありえますが、ヒステリックなマスコミの反応は、集団リンチに近いものを感じました。かつての、「言葉狩り」を思い出します。この続報にも何の意味があるのか分かりません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000078-yom-soci
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/15(土) 13:05 | | #[ 編集]
懲戒免職に値するよ
そもそも、ものの本で勉強した個人の「歴史認識」とやらを公人として披露することが大きな問題、それを部下に強制したことが次の問題、業者との癒着が第3の問題ですわ。
モリヤさんの件も長年の癒着があかるみにでましたが、ヌクヌクと日本国憲法に守られた自衛隊の平和ボケがこういうことを引き起こしていると言っても過言ではないでしょう。自衛隊が対テロ防衛としてイラクで他国の軍隊と同じく警護についていれば上層部がこんな脳天気な行動は取れなかったでしょう。
最後に、個人の歴史認識とやらも「日本は侵略国家だったのか?」 当時多くの国が侵略したし日本も侵略した国家のひとつに過ぎない。スパイ、二重スパイ、おとり、奇襲攻撃ありの戦争の時代を振り返って、陥れられただの、戦争に引き釣りこまれただの言っても「おらはみなにネットでケンカを売られたから秋葉原でトラックとナイフで何人もころしたんだ!何が悪いんだ!」 と言ったニートと同じレベルだよ。
このおっさんもウヨクにでも雇われて新橋でほざくんだろね。



2008/11/15(土) 13:41 | URL | おっさん #2wJ4ul2w[ 編集]
危うい思想(暢気な政府危機管理なし)
!!一個人の発言為れば右翼カブレガ居るで済むでしょうが、何と何と自衛隊其れもトップの空幕僚長コンナ途轍も無い要職の行動に疑問視?幾等個人の自由と言えど物には限度と言う物が有ろう、其れは踏み越えては為らない線を越え持論の正当性を鼓舞する行為。軍人として行っては為らない行為シビリアンコントロールの逸脱、世界でも類を見ないだろう。此れを暴走と言わずして如何する、全国民が関東軍の亡霊を見た気がしてる。この御仁を擁護する者又癒着した企業、事の重大性を認識しない国民が居たら近未来的に同じ過ちを繰り返す元となりえん、警告と取り危機管理の在り方を含め今一度転ばぬ先の杖とするべき。
2008/11/15(土) 16:00 | URL | 山のカラス #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

僕のブログに知り合い以外で2つもコメントが付くことは、かつてないことなので、ありがたいことです。
2008/11/15(土) 18:52 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/158-d6c22a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。