日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有害物質の「メラミン」がまた、輸入食品から検出されましたね。今度の有害物質メラミン」は、タイから輸入したお菓子からだそうです。

大阪市内の輸入業者が、タイから輸入した「コーヒークリームクラッカー」(1袋18枚入り)から、有害物質メラミンが検出された、と大阪市が発表しました。タイ産食品からのメラミン検出は、国内で初めてだそうです。これまでにも、同じ会社が中国とマレーシアから輸入した菓子8商品からメラミンが検出されていて今回で9商品目だそうです。

「メラミン」がどういう物質化知らなかったので調べたら、合成樹脂の「メラミン樹脂」として使用されることが殆どの物質で、食用に利用されるなど考えられないものです。毒性は弱いようですが、人体に有害であることは論を待ちませんし、「メラミン」が原因とみられる「腎不全」でペットが死亡した例が海外で多数あるようです。

中国で食品(ペットフードも含む)に添加された理由は、小麦粉の見かけのタンパク質(窒素化合物)含有量を増やすので、濃縮植物性タンパク質の含有量検査を通過するために不正に加えられたと考えられているようです。

それが、マレーシアとかタイにも波及したのでしょうか? いずれにせよ、食べ物ではないものを食品に「不正」目的で加えるのは、産地偽装よりも悪質ですし許されません。子供が口にしやすい「お菓子」だったことは、更に憤りを感じます。

国内食品にも不安ありますが、それでも他のアジア産よりは安心感があります。当分、どこからの輸入品か厳しくチェックして、少しでも自衛するしかないのでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000007-mai-soci
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/163-0f061108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。