日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィーンで電車に乗り間違えるというアクシデントはあったものの、無事にウィーン国際空港に到着しました。

ザッハトルテ フライトまで少し余裕があったので、空港で朝食を取りました。昨日、ザッハトルテを食べそこなったので、朝からザッハトルテ(笑)
これがまたデカイ。写真じゃ良く分からないと思いますが、日本で食べるショートケーキ3個分くらいはありそうな大きさです。そして、甘い。もう、これでもかって言うくらい甘い。

ただ、横に添えてある生クリームは砂糖抜きなので、一緒に食べるとちょうど良い塩梅になります。この甘さが「幸せ~」と言う感じです。

2009年初日の出 アルプス上空 飛行機に乗って、ローマを目指します。途中、アルプスの端っこ辺りで2009年の初日の出を拝みました。今年は良い年になると良いな~。

9時半にフィウミチーノに到着しました。バゲージも問題なくピックアップして、早速、友人のアントネロに電話します。予定通り、夜7時45分着の電車でマルケに行く事を伝えてました。ちなみに、電話は成田で携帯端末をレンタルしました。アメックスで決済すると、レンタル代が半額になるし、通話料金も安くなるのでお得です。

フィウミチーノからテルミニまでは、いつもの急行に乗ります。空港駅に行ったら丁度止まっていたので、空いていそうな車両まで移動して乗り込みます。イタリアの駅は大体、ホームがグラウンドレベルなので、電車の乗り口まで階段で上がるのですが、トランクが重いと結構やっかいです。

この辺は、日本の方が便利なような気がします。

丁度、止まっていたと書きましたが、実際は出発時刻を大幅に過ぎていたようです。おかげで僕らは助かったのですが、イタリアらしいなーと思いました。「イタリアに着いたー」と実感する瞬間です。

ローマは、あいにくの雨模様でした。時折、強く降るのですが直ぐに弱まって傘が要るような要らないような、煮え切らない天気です。テルミニでトランクを一時預かりに預けて、向かうのはヴァチカンです。

なにしろ、マルケに向かう電車は、15時30分発ですから5時間くらい間があいています。5時間と言うのも中途半端な時間です。本格的に市内観光するには短いし、ちょっと見て回るには長い。

それで、適度なところでヴァチカンに行くことに決めていました。前回と同じ様にバスに乗ります。今回は降りる場所も間違えず、と言うか皆が降りるので一緒に降りたんですが・・・。

今回のイタリア旅行の最初のハイライトが、いきなり訪れるとは思いもしませんでした。

vatian_1.jpg ヴァチカンに着いてみると、何か広場に人がウジャウジャいます。あの広いサンピエトロ広場の地面が見えないほど、人が集まっています。

妻と二人で「何かね~。新年だからかなー」などと話していたら、ローマ法王のお部屋の窓が開いて、赤い垂れ幕が下がり始めました。写真の真中の建物の一番上の階の右がら2番目の窓です(小さくて分からないかも知れませんが赤い垂れ幕が見えますか?)。

今日は、ローマ法王の新年の挨拶の日だ!


vatican_2.jpg僕たちがサンピエトロ広場に到着した時が、ちょうどスピーチの時間だったようです。広場には大きなモニターがいくつもあって、ローマ法王の部屋をアップで映しています。窓が開いて、係りの人が赤い垂れ幕を下げて、スピーチ台を設置して、暫くするとローマ法王が現れました。
僕はローマカソリックはおろかクリスチャンですらありませんが、感動しました。ローマ法王というと、前のヨハネ・パウロⅡ世のイメージが強くて今のベネディクト法王には馴染みがないのですが、それでも感動しました。

ローマ法王と同じ空間と時間を共有する体験は、なかなか経験できるものではないでしょう。何となく今年は良い年になるのかなーと思いました。

時折強い雨が降る寒い中、ローマ法王のスピーチを家族で聞いた今回のイタリア旅行は、思いで深いものになりました。

その後、地下鉄の駅まで歩いていってテルミニに戻ってランチです。

最初、前の旅行で気に入った「10-12」に行ったのですが、6年間の時の流れか、新しい店に変わっていました。

roma01_lunch.jpg それで、テルミニの反対側にある妻の知り合いのリストランテに行きました。ごく普通のリストランテなんですが、普通に美味しいです。残念ながら妻の知り合いは、ヴァカンスで地方に行っていて会えませんでした。

プロシュートやサラミ等の盛り合わせやパスタなどを食べて、ワインを飲んで、娘がドルチェを食べて店を出ようとした時、何故か理由は忘れましたが後から店に入ってきたお客さんと妻が話し始めました。
確か、娘にキャンディかなんかをくれたので、妻がお礼を言ったら、奥さんらしき人が「あら、貴方イタリア語が話せるの・・・」と言う感じで話が盛り上がって行ったんだと思います。

この辺が、イタリアです。

お隣のテーブルに座り直して話しているうちに、ご主人の方が「この店の○○は美味しいから・・・」と言ったかと思うと調理場に入っていって、何か注文して持ってきて、また食べ始めました。ワインも頂いて・・・。

聞けば、この店のオーナーとのこと。更にお土産で、パーネトーネを3個も頂いてしまいました。ありがたいことです。

いやー、イタリアは本当に楽しいです。
コメント
この記事へのコメント
ローマ法王のスピーチを
素晴らしいタイミングですね
素敵な思い出ですね
2009/04/04(土) 15:29 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
>ryuji_s1さん

コメントありがとうございます。
本当に偶然タイミングが合いました。

良い思いでになりました。
2009/04/04(土) 21:51 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/178-5d7b2266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。