日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルージャの広場からの風景 ペルージャのチェントロからエスカレータを下り、「果たしてバスは来るのだろうか?」と思いながらバスターミナルに向かいます。我が家にとって、イタリア旅行ではバスは鬼門のようです。思い起こせば6年前のバーリ駅のアクシデントに端を発しています。

バーリ駅では、駅のインフォメーションでマテーラまでのバスは出ていると確認してバス停で待っていたのに、いつまで経ってもバスは来ず。結局、バスは運行しませんでした。今回も、アッシジに行けませんでしたし、更にこんな状況です。

他にも、銀行で「お前のこと知らないから換金できない」と言われたり、電車の指定席に別の団体が座っていたり、予約したホテルに部屋がなかったり、バスタブの栓が合わなくてお湯が溜められなかったり、と数え上げたら切りがありません。

Parco St'Angelo からのウンブリアの風景普通なら怒るところでしょうが、バスに限らずイタリアではこの程度のアクシデントは日常茶飯事です。時刻通りに電車が走ることが当たり前の日本に暮らしていると、「なんていい加減な国なんだ」と思いますけど、時刻通りに電車が来ないことが普通の国なのですから、日本の尺度を当てはめることに意味はありません。

バスが来なかったら、別の手段を考えれば良いだけのことです。ペルージャにもう一泊しても良いし、電車があれば、電車でローマに行けば良いだけのことです。何度も経験していれば、この程度のアクシデントは、旅のスパイスと思って楽しむことができるようになります。まあ、そうなりたくない人の方が多いでしょうけど(笑)

さて、バスターミナルに着きました。番線のところの掲示板には、ちゃんと「ROMA 13:30」の掲示板が出ています。他のローマ行らしいお客さんの姿もあります。一抹の不安はありますが(実際バーリでも、イタリア人が何人もバス停にいました)、まあ大丈夫でしょう。

待つこと数分、ローマ行のバスが来ました。切符は運転手から買うようです。ローマまで一人16ユーロです。家族3人で48ユーロですから、電車と同じくらいでしょうか。マルケからのバス代が3人で27ユーロでしたから、ちょっと高いかな。ローマ行とは言っても、ペルージャからのバスはテルミニではなくて、Tiburtina駅(グーグルの地図)のバスターミナル行きです。

Parco St'Angero からのウンブリアの風景 Tiburtina駅は、テルミニの北東直ぐのところにありますから、予約していたテルミニ駅近くのホテルまでは地下鉄でもタクシーでもアクセスは良いです。本当は、テルミニにバスが着いてくれれば、もっと良かったんですが、これは仕方ありません。

さて、バス代ですが、一人16ユーロだったのですが、何故か3人で32ユーロでした。子供は無料なのかも知れません。確か、子供も同料金と聞いていたのですが・・・、まあ良いか(笑) この辺もイタリアです。

さて、バスはペルージャからローマまで中部イタリアの起伏のある丘を巡って行きます。マルケからと同じように、普通の路線バスですから、途中の町を巡りながら田舎道を走ります。日本の高速バスのように、目的地まで高速道路を一路まっしぐら、ではありません。

だから、面白いです。本当に田舎道を走って山を越えたりしながらローマに向かいます。途中、高速道路にも乗りますが、直ぐに降りて丘を一巡りして、また高速に戻ってという感じです。田園地帯に起伏のある丘の連なりが、遠くまで広がっています。こういう風景の連なりを見ていると、のんびりとした気持ちになります。

Parco St'Angeloの城壁 ただ、ワインディングロードを延々と走ったので、途中で少し車酔いしました(笑) 結構、揺れるんですよ。娘は、相変わらず直ぐに寝ましたが、僕と妻は窓外の風景をローマに着くまで3時間ばかり、飽かずに眺めていました。

やがて、今回のイタリア旅行の最後の宿泊地のローマに着きました。Tiburtina駅からは、少し贅沢をしてタクシーにしました。この時は、テルミニまでどのくらい離れているのか、実は良く知りませんでしたので、タクシー代がどのくらい掛かるか不安でしたが、15ユーロくらいでした。地下鉄で行けば、もっと安かったのですが、まあ日本円で2,000円弱ですから、スーツケース2個を運ぶことを考えれば、許せる範囲です。

Tiburtina駅に夕方の4時頃着くため、今日は特に予定を決めませんでした。テルミニ地下のコナド(スーパーマーケット)で、買い物をして、ホテルの近くでディナーを食べるくらいです。明日は、朝一でヴァチカンに行きます。娘の希望でクーポラに登り、ヴァチカン美術館に行き、スペイン広場に近いお気に入りのレストランでランチをする予定です。

最終日は、普通の観光旅行です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/187-34477d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。