日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pieta  ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂には、ミケランジェロのピエタ像があります。ピエタ像を見ることが、長年の僕のささやかな夢でした。

中学生の時だったと思いますが、教科書で初めてみたピエタ像の写真に感動しました。大理石の彫刻とは信じられない柔らかなテクスチャー、表情の深さ、宗教的なテーマは知りませんでしたが心を打たれました。

以来、一度はこの目で実物を見てみたいと思っていました。

イタリアには何回も行っています。ヴァチカンには6年前にも来ました。でも、その時は先にヴァチカン美術館の方に行き、帰りにサンピエトロ大聖堂に寄ろうと思ったら長蛇の列だったので、あきらめました。

今回は、クーポラから降りて、そのままサンピエトロ大聖堂に入り、大聖堂の巨大さに驚きつつピエタ像を探しました。

大聖堂の片隅の展示室にピエタ像はありました。昔は、見学者と隔てるガラスなどなかったのでしょうが、いまはガラス張りの展示室になっています。それが、少し残念でした。

でも、初めて見るピエタ像は予想以上の荘厳な美しさでした。

変な喩えですけど、「フランダースの犬」でルーベンスの絵を見たネロの気持ちが、この時に初めて理解できたように思います。

いつまでも見ていたいと思いましたが、今度はヴァチカン美術館の予約時間が迫っていたため、妻と娘に急き立てられて泣く泣く大聖堂を後にしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/189-abd7843a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。