日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後ろ髪を引かれる思いでピエタ像を離れて(娘曰く「パパ、後ろ髪なんてないじゃん」)、Musei Vaticani(ヴァチカン美術館)に向かいました。サンピエトロ広場からは、かなり歩きます。普通に歩いて15分くらいは掛かると思います。お隣にあるのだから、もう少しアクセスを良くして欲しいと思うのは、僕だけではないでしょう。

ヴァチカン美術館の入場料は、一人14ユーロですから安くはありません。6年前は確か10ユーロでしたから、ずいぶんと値上がりしました。更に予約すると+4ユーロ掛かりますから、一人18ユーロになります。約2,000円です。

でも、4ユーロ余分に払っても事前予約することをお勧めします。何故なら、入場するのに物凄く並びます。驚くほど並びます。入場制限しているのか、恐ろしく並びます。

並んでいる中にはイタリア人もいるようで、余りにも待たされるので怒っているような人も見られます。イタリアの方は本当に身振り手振りが大きいですね。けっこう、目立ちます。

予約しておけば、この長い列に並ばないで専用の入り口から直ぐに入場できます。

ネットで予約できますから、是非とも、予約して下さい。

この予約時間が迫っていたので、急いでヴァチカン美術館に向かいました。

以下、写真を並べます。


musei_1
二重螺旋の階段。昔はここを上って入ったけど、今は帰りだけ。

relief_1
エトルリア時代の金の胸飾り(たぶん)

relief_2
下部のアップ。とても緻密な意匠

relief_3
上部のアップ。驚くほど繊細な仕事

marche_1
我が家のマルケ君が彫刻になっていた

marche_2
マルケ君のアップ

marche
我が家のマルケ君


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/190-a461364e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。