日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェラート マリオでのランチを終え、スペイン広場前にある手袋屋セルモネータに行きました。

セルモネータは、シンプルな手袋屋さんですが、 妻が好きなお店でローマに行ったら必ず行きます。この時期は「サルディ」で半額で買えたのですが、お店のどこにも「サルディ」の文字がありません。

妻が店員さんに聞いたら、「サルディは止めた」とのことです。やはり、人気があるので「サルディ」をしなくても売れるんでしょうね。でも、残念だなー。定価で買うと、そこそこの値段になるので枚数を減らしました。

僕もメンズの手袋を買いました。裏張りなしのカプレット(山羊革)の手袋です。このタイプのセルモネータの手袋は、手に吸いつくようなフィット感が気持ち良いです。また、手袋をしたままで本のページがめくれます。そういう手袋もなかなか無いので、一度使ったら手離せません。

その後、スペイン広場にほど近いお約束の「トレヴィの泉」まで歩いて行きます。「トレヴィの泉」の向かいにあるベネトンで娘の洋服を買う目的もあります。前回はサルディでもの凄く安かったので、この機会に買いだめしようという庶民的な考えです。

でも、あまり安くありませんでした。また、気に行ったものの少なかったので、スカートなどを数枚買うだけにしました。

寒かったのですが、娘がジェラートを食べたいというので近くのジェラッテリアに行き、一番大きなカップは大きすぎるので中ぐらいのカップを注文しました。

妻が「何種類、選べるのか」聞いたら、

「好きなだけ選んで良いよ~」

イタリアだなー。こういう、ラテンの乗りは好きです。

30種類くらいあったのですが、店員のお兄ちゃんは、

「全部でも良いんだよ~」(笑)

さすがに全部は乗りません。

なので、7種類くらい選んだら、全部カップに押しこんで乗せてくれました。確か、カシスにレモンにノッチョーラにチョコに・・・、妻と娘で色々と選んでいました。

写真では、深さが分かりにくいですが、かなり大きいカップです。これで、3.5ユーロですから安いです。

フルーツ系のジェラートはどれも美味しかったです。中でも、レモンは日本では食べたことがないくらい美味しかったです。

このジェラッテリアは、お勧めですが、トレヴィの泉の周りには何件もジェラッテリアがあるので場所を説明できません(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/193-1783f470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。