日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00240.jpg 色々とあった今回の旅行も、いよいよ終わりです。明日は、早朝ホテルを出てフィウミチーノに向かいます。朝、早いので空港までリムジンタクシーを予約しました。バゲージ代込みで51ユーロでした。まあ、このくらいの贅沢は許されるでしょう。

トレヴィの泉から地下鉄でテルミニに戻り、駅にあるコナドで夕ご飯の買い出しをしました。最終日は、ホテルの部屋で軽くつまむくらいです。

コナドの中のピッツァ・コーナーでピッツァをクォーター買って、生ハムとビール2本を買って全部で10ユーロくらいでした。ピッツァの写真は撮り忘れました。けっこう、いけましたよ。ホテルの部屋には冷蔵庫がないので、ビールは窓の外の張り出し部分に出しておいたら、良い加減に冷えました(笑)

フレスコバルディ 6時半にタクシーを予約したので、5時55分に起きました。ビールでほどよく酔ったためか、良く寝られました。タクシーはベンツのワゴン車でした。大きい車なので、シートもゆったりとしていて快適です。これまで、ローマからフィウミチーノまでは電車でしか行ったことがなかったので、車で行くのは風景も違って快適でした。

車でローマ市内を走っていると、本当に遺跡が多い町だと思います。道すがら、コロッセオのような円形劇場やローマ水道や大きな門が散在しています。観光名所として知られていない、このような遺跡も見て回ったら面白いと思いました。ペルージャもそうでしたが、町全体が遺跡で、遺跡の中の空いたスペースに現代文明が入り込んで折り合いをつけている感じです。

DSC00256.jpg フィウミチーノに着いたら、僕の最後のお楽しみはフレスコバルディのワインバーです。ここで、ルーチェが飲めます。でも、時間が早いためか開いていません。

DSC00257.jpg 以前は、気のいいお兄ちゃんが居て、開店前でも「料理は無理だけど、ワインだけなら飲めるよ~」と言ってくれたのですが、この日のお姉さんは「まだ、開店前だからダメ」と冷たかった。

ただ、幸いなことにボーディングゲートは、フレスコバルディの目の前なので、搭乗時間の15分前にワインバーが開くので15分は飲めます。ルーチェをグラスで飲むだけですから、15分あれば十分です。

それで、お土産でいつも買う「Venchi」のチョコレート屋を探しました。「Venchi」は別のターミナルにあるので、そこまで行くのにかなり歩きます。でも、時間は十分あったので、空港内をぶらぶらと歩いて時間を潰しつつ、店を冷やかして楽しみました。

DSC00248.jpg 「Venchi」は、日本では知られていないのですが、トリノに本店のあるチョコレート屋さんで、いつも買う板チョコは、カカオ85%で2ユーロというお安さなので、小銭を使い切るのにも便利です。でも、今回は、2.5ユーロに値上がっていてパッケージのデザインも変わっていました。ちょっと残念でしたが、6年の歳月は色々と変えるものです。

さて、「Venchi」で板チョコを4枚買って戻ってきたら、フレスコバルディが開いていました。搭乗までは30分あります。ラッキーです。ゆっくりできます。日本だとルーチェは高いのですが、ここのワインバーだとグラスワインが18ユーロです。以前は、もう少し安かったのですが仕方ないです。

この日は寒かったので、飛行機の翼が凍っていたようで、シャワーみたいなもので溶かしていたのが面白かったので撮ってみました。機内食は、ラビオリと焼きそばです。オーストリア航空は、なかなか快適で良かったのですが、機内食だけはイマイチでした。

DSC00295.jpg オーストリア空港でトランジットです。ここで最後のお土産としてザッハトルテを買って帰るつもりでした。しかし、ホテル・ザッハのザッハトルテは高い!! 市内で買える値段の倍ですから止めてデメルにしました。

デメルのショップでは、ザッハトルテが21ユーロでした。この大きさのザッハトルテは日本では売っていません。日本で一番大きなサイズが直径15センチで5,250円ですが、これは17センチで21ユーロですから安いです。

DSC00287.jpgデメルでは、妻が何かに憑かれたようにチョコを買いまくっていました。そんなにデメルが好きなのかな? と思ったのですが、どうやら買わないと損だと思い込んだようです。板チョコをたくさん買い込んでいました。

この板チョコはパッケージが可愛いのですが、日本でも同じものが買えます。そして、帰国後に気がついたのですが、ここで買うのとほとんど同じ値段で日本で売られています。現地で買う意味ないじゃん! でも、ザッハトルテは日本と現地でこんなにも値段が違うのに、なぜ板チョコは同じなんだろう?不思議だな~。

フライトは順調で、定刻通りに成田に着きました。少々、疲れていたのとちょうど時間が合ったのでリムジンバスで最寄駅まで行きことにしました。このバス代が今回一番お高かったように思います。

何はともあれ、無事に7泊8日のイタリア旅行は終了しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/194-02cdcdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。