日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダが次世代型一輪車「U3-X」を発表しました(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000535-san-bus_all)。

ロボット「アシモ」の研究過程で開発したバランス制御システムを利用している乗り物で、体重移動で前後左右に自由に動くようです。

一昔前に話題になった二輪車の「セグウェイ」の一輪車版といってところで、正直なところ二番煎じの感じがします。セグウェイと比べて利点は、コンパクト(高さ65センチ・幅16センチ・長さ31.5センチ)であることですが、腰かけて乗るのでバランスの取り方が難しそうです。




現在のところ、フル充電で1時間しか動かないようなので、外での使用は難しそうです。家の中や施設内での移動用という用途なのかなーと思いますが、「セグウェイ」と異なりハンズフリーなので、移動しながらの作業用に使えるかも知れません。

ホンダでも生活シーンでの利用方法は、これから考えるようですし市販の予定もないようです。技術先行の開発品という感じで、果たして市販されるのかも未知数ですね。

介護用に使えるとか、高齢者の安全な移動手段として使えるなどの用途がないと意味がないように思えます。

あるいは、遊園地とかのアミューズメント施設での利用ですかね。「セグウェイ」も道交法で公道を走れないので普及していなくて、アミューズメント施設やゴルフ場などで使われているようですけど、「U3-X」も同じ道を歩むような気がします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090924-00000535-san-bus_all
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/203-fda4e83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。