日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅総理が震災後始めて国会答弁に立ち、総理の福島原発の視察が原子炉圧力容器内の気圧を下げるための「ベント」の遅れにつながったとの指摘に対して、「そう言う指摘は全く当たっていない。政府は、12日午前1時半にベントすべき姿勢を明確にしていた」と反論した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110329-00000008-maip-pol

総理が福島原発にヘリで視察に行ったのが12日の午前だから、ベントの遅れは政府の責任ではなく「東京電力の責任」だと言いたいのだろう。

そんな、責任のなすり付け合いをしている場合かどうか、考えてみるまでもなく分かるだろうに、この人には最高責任者としての自覚がないのか。人間的資質、政治家としての資質、指導者としての資質の全てが疑わしい。

原発の事故の経過を追いながら、総理の「政府はベントすべきと指示していた」という発言が正統性のあるものなのか検証したい。

今回の福島原発の事故が何故こんなにも深刻な事態に陥ったかと言えば、冷却水が循環しなかったことに尽きる。なぜ、冷却水が循環しなかったかと言えば、冷却水を循環させるためのポンプを動かす非常用ディーゼル発電機が津波でダメージを負って動かなかったから。

原発事故の対策は、ブログでも書いたけど「止める」「冷やす」「閉じ込める」らしい。「止める」と言うのは、燃料ウラン235の核分裂反応を「止める」ことで、そのために中性子を吸収する制御棒を燃料棒の間に装填する。これは、正常に機能して核分裂反応は止まった。ここのところがチェルノブイリと全く違うところ。チェルノブイリでは核分裂反応を止められなかった。

原子炉内のエネルギーの95%は、ウラン235の核分裂反応によるものなので、核分裂反応が止まれば大きなエネルギーを発生しない。

しかし、核分裂反応の副産物として様々な放射性物質が、中間生産物として核燃料ペレット中に生成される。これらの放射性物質は不安定な物質だから、自己崩壊を続け崩壊熱と呼ばれる熱を出す。放っておくと燃料棒の融点にまで達してしまい、燃料棒を内側から溶かす。更には、核燃料ペレットの融点にも達して、いわゆるメルトダウン(炉心融解)となる。

だから、冷却水を圧力容器内に循環させて燃料棒を冷やし続ける必要が生じる。しかし、冷やせないため熱せられた圧力容器内の水は沸点を超えて水蒸気となり圧力容器内の圧力をどんどん上げて行った(この段階をフェーズ1とする)。

ここで、最初に疑問に思ったのが、福島原発は沸騰水型原子炉だから圧力容器は発電用タービンと繋がっている。そうでないと発電できないから、当然そうなっている。そこから、水蒸気が逃げていくはずなのに何故、圧力容器内に溜まって行くのかと言う事。

答えは単純で、原子炉の停止(核分裂反応の停止)は発電の停止でもあるからタービンへのパイプが自動的に閉じられる設計になっているらしい。これを手動で開けられる構造になっているのかいないのか情報がないので分からないけど、事故の経緯をみると手動では開けられないみたい(何で、そんな設計にしたのかと思うけど)。

どんどん圧力容器内の水が減って行って、ついには水中になければならない燃料棒が露出し始めた。この段階では燃料棒も相当に温度が上がっていて溶融する手前もしくは溶けだしていたと見られている(フェーズ2)。

燃料棒は、ジルコニウム合金で出来ていて高温の状態で水蒸気と接すると水素を作るらしい。圧力容器内に水蒸気と水素、さらには燃料棒が破損したことから中間生産物の放射性物質が混在し始める。この段階では、気体であるキセノン、ラドンとか昇華したヨウ素、水に溶けるセシウムなどが多かったんじゃないかと思われる。圧力容器の圧力は、そろそろ設計上の限界に近付いている(フェーズ3とする)。

菅総理が視察に訪れたのは、フェーズ2とフェーズ3の間だと推測される。原子炉内がどのような状態になっているのか、誰も正確には分からない。圧力容器内に水素や放射性物質が漏れ出している可能性は誰にも否定できないし、燃料棒が破損している蓋然性が高かったはず。

総理は視察前に「ベントしろ」と言ったと言うが、こういう状態でベントしたら水蒸気とともに高い濃度の放射性物質が拡散する。ベントの指示が午前1時で総理の視察が同日の午前中。つまり、総理の到着直前に高い濃度の放射性物質が拡散することになる。

仮にフェーズ1だったとしても、放射能に汚染された水蒸気が拡散されるのは間違いない。

震災に係る全ての最高責任者が到着する直前に「ベント」出来る訳ないじゃないか。それでも、「自分への批判は当たらない」って言えるのか。しかし、菅総理は、もっと非人道的な事を言っていることに気が付いていない。こっちの方が、人として一国の総理として全く失格だと言わざるを得ない。

圧力の上昇により圧力容器が破損したら、中にあった放射線物質は格納容器内に漏れ出すことになるが、格納容器も密閉されているから外部に放射性物質が漏れ出す事は無い。しかし、圧力容器のどこが破損したかにもよるが冷却水が全てなくなるし、冷却水を仮に注入しても入れた分だけ出て行くことになるので、いわゆる冷却水喪失となりメルトダウンは時間の問題になる。

こうならないように、圧力を下げるために「ベント」することになる。政府も「ベントしろ」と言っている。しかし、言うのは簡単だけど「誰が、どうやってベント」するの?

ベント用の空気穴がどこにあって、どのような構造になっているのか情報がないので分からない。しかし、簡単に開いてしまって良い「空気穴」ではないはず。だって、通常運転中でも圧力容器内の水蒸気は放射能で汚染されている。原子炉運転中に、ものの弾みで空いちゃうような「穴」だったら危険でしょうがない。コックを捻れば開くようなものじゃないはずだと想像できる。

こういう危険な場所での非常用のものは、溶接されているはず。つまり、誰かがアセチレンガスバーナーとか持って行って、焼き切るとかしないと開かないはず。実際にどうやって開けたのか分からないけど、簡単じゃなかったと思う。

さて、フェーズ2から3に至る段階では、圧力容器内は高温・高圧の水蒸気に加えて高濃度の放射性物質で満ちている。そこに繋がっている「ベント」用の非常用バルブを開けたらどうなるか? 想像するだに恐ろしい。誰がやりたい? 申し訳ないが、僕はやりたくない。

菅総理は、そういうことを一民間会社の民間人(おそらく東電の下請けの下請けみたいな作業員だと思う)に「やれ」と言って、「直ぐにやらなかったのは東電の責任、政府には無い」って発言をしているのである。直ぐに出来る訳ないじゃん。安全確認しながら慎重に人的被害が極力出ないように、それでも一歩、いや半歩でも間違ったら即死するような作業なんだから。

菅総理は、そういう現場の作業員達のことをどう思っているのか? 「政府は指示をだしていたから、私への批判は当たらない」なんて、「どの面して言えるの? あなた、一国の最高責任者でしょ。国家の責任は、「国民の生命と財産を守ること」なんじゃないの?

あなたに、その気概と覚悟が本当にあるのか?
コメント
この記事へのコメント
管総理に気概と覚悟はあると思うよ。推測で物を言うのはやめましょう。
2011/03/29(火) 23:00 | URL | jp #-[ 編集]
初めまして。
記事を読ませて戴きました。
大変解りやすく感銘致しました。

転載させてください。
宜しくお願い致します。
2011/03/30(水) 00:52 | URL | ジョウジ #-[ 編集]
ほぼ同感です
タービンに蒸気を逃がすことができない件についてですが、
逃がした蒸気を水に戻す冷却用の屋外海水ポンプが破損いたため、逃がしたくてもできなくて。
地上で放射性蒸気をパンクさせるよりは煙突に逃がすことが最善の案だったことになります(法令違反のため国の許可が必要かと・・・)
このような裏マニュアル的な操作を指示できるほど詳しい総理ならば、今の状況にはならなかったかと・・
2011/03/30(水) 01:01 | URL | #-[ 編集]
>>jp #さん(で良いのかな?)
最後の一行は疑問形で総理にお聞きしています。
>管総理に気概と覚悟はあると思うよ。

貴方のご意見の「思うよ」ってのも失礼ながら推測ですよね。
2011/03/30(水) 07:37 | URL | papaci #-[ 編集]
>>ジョウジ様
コメント、ありがとうございます。
普段、来客者の殆どいない過疎のブログなので、驚いています。
拙文で宜しければ、使って下さい。
2011/03/30(水) 07:39 | URL | papaci #-[ 編集]
>>三番目の方
コメント、ありがとうございます。

タービン建屋の冷却用コンデンサー部分の冷却用海水が循環できないから、逃がせなかったのですか。

なるほど、情報ありがとうございます。
2011/03/30(水) 07:44 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/217-2b024e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。