日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅 自宅から歩いて行かれる距離に京王百草園があり、梅祭りが開催されている。毎年、娘を連れて行っている。この百草園の梅園は、京王線沿線では結構有名らしい。江戸時代はお寺だったようで、江戸名所図会に「茂草 松連寺」として紹介されているから、その頃から武蔵の国の名所であったようです。梅で有名になったのは明治からのようですが。最も娘は「甘酒」が目当てで、梅の花などどうでも良いらしい。
 百草園は、同名の最寄り駅からさほど遠くない場所にあるのだが、山の上にあるため坂道がきつい。最大斜度60度くらいあるんじゃないか、と思うくらいきつい坂道を登らなくてはならない。寒あやめなので、僕は別ルートの山道から行くことにしている。こちらも山の斜面を登るのは変わらないのだが、途中が階段なので少しは楽なような気がする。
 娘は坂道も階段も苦にしないで走るように登っていくが、僕は息も切れ切れに歩くのが精一杯。年は取りたくないものだ。山道に入ると坂も緩やかになり、初春の陽光が木々の隙間から熊笹の葉にきらめいている。自然の中は癒される。
 梅の花 そんなこんなで、百草園に辿り着き、入園料大人300円、子供100円を払う。が、梅が咲いていない。いつもなら、園内の梅の木に満開なのだが、寒かったためか殆どが蕾のまま。入園料返せー、と文句の一つも言いたくなるが、少しは咲いている木もあることはあるので、我慢する。「寒あやめ」なるものも二輪ほど咲いていてきれいだった。あと、黄色の福寿草など春らしさは、そこここに感じられた。
 更に娘が楽しみにしている「甘酒」もなかった。まだ、梅が咲かないので入場者も少ないからなのだろうが、残念だ。仕方なく、娘に何が食べたいと聞くと「蒟蒻団子」が良いという。我が娘ながら変な嗜好だな、とは思うが本人が食べたいなら良いか。そう言えば、初詣で高幡不動に行った時も蒟蒻玉を美味しそうに食べていた。
 親の趣味で〆鯖とかサルシッチャ、ハモン・イベリコ、ウオッシュ・タイプのチーズ、ブルーチーズ、山羊のチーズ、トリッパ等々、日本の家庭では余り子供に食べさせないものを保育園の頃から一緒に食べていたから、こんな娘に育ってしまった。お父さんは将来が心配です。
 園内の見晴台からは、新宿の高層ビル群が見える。冬場の大気が澄み切った時にはきれいに見えるのだが、今日は霞がかっていて見えにくかった。こうしてみると、結構山の上なんだなー、と思う。天気も良く楽しめる近場の行楽地だ。梅祭りの期間中、もう一回くらい来てもいいな。
コメント
この記事へのコメント
百草園、行かれたのですか~。
車で行きにくいところにあるような気がして、まだ行ったことないのですが、良さそうなところですね。行ってみたくなりました!!v-252
娘さん、きっとのんべいになりますね(笑)。今から将来有望です!
2006/02/18(土) 21:55 | URL | ユキ猫 #-[ 編集]
>ユキ猫さん
こんにちは。
百草園に車で行くのはお勧めできません。半端じゃなく坂道がきついです。道幅も狭く、人がふらふら歩いているので怖いですよ。
でも、お庭は素敵なところですので、是非おいで下さいませ。
2006/02/18(土) 23:21 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/22-93aa97c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。