日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アウディ社がThe new Audi Q3のプロモーションで暗号解読クイズをサイトで行っています。解読した人の中から抽選で一名にNew Audi Q3を一年間無料で貸してくれるそうです(プレゼントじゃないところが何気にケチ)。

問題:http://www.audi.jp/cube/#/quiz

暗号を作成したのは、MENSAという知能集団の日本支部。1946年に英国で創設された団体らしいけど、入会条件が「全人口の上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であること」という何とも厭らしい団体(IQ低い人間のひがみですけど)。ちなみに「上位2%」って「IQ=148相当以上」ということらしい。

アウディには興味はそんなにないけど、何かこういう「知能指数」で人間を区別する思想に反感を持ったので、解いてやろうじゃないかという気になった。

以下、僕の解法を書くので自分で解きたい人は読まないでね。

問題をみると3×3の枡の中に図形が書いてあり、マスの四隅に「2」「4」「6」「8」の数字があり、マスの下にxyz軸がある。

直ぐに思いついたのが各図形を(x,y,z)座標軸に変換してみること。ただ、斜めの棒だけの図形が二つあり、これが「1 0 0」なのか、「2 0 0」なのか、はたまた「3 0 0」以上なのか明確じゃない。他の図形の長さから「2 0 0」の可能性もあるけど、はっきりしないので「1 0 0」としてみる。

ここまでは簡単に思いついたけど、ここから先が思いつかないのでヒントを見る。

ヒント:http://www.audi.jp/cube/#/hint

う~ん、分からん。枠外に「1」「3」「7」「9」の数字があり、中央のマスは「5」になっている。なんだろう、とマスを眺めること数分。斜めのマスの数字を足してみる。すると両方とも「15」になる。

ん、と言うことは書いてある1~9の数字で魔法陣を完成させれば良いのか! 縦、横、斜めの数字の合計が「15」になるように枠外の数字を配置する。

| 2 | 9 | 4 |
--- --- ---
| 7 | 5 | 3 |
--- --- ---
| 6 | 1 | 8 |

と言う事は、さっきの座標軸に変換した三桁の数列と1~9の算用数字の関連で何らかの意味のある「言葉」になるということか? 「言葉」になるのなら3×3の9マスあるから、一マスが一文字に対応して9文字の言葉になるのだろうから、1~9の数字は文字の順番を表していると推理できる。

1=211
2=120
3=100
4=201
5=121
6=100
7=210
8=112
9=021

三桁の数列が文字を表しているとすると、「いろは55音」か「アルファベット26文字」のどちらかだろう。三桁だから10進法だと999までカウントできるから多すぎる気がする。「2」があるから二進法ではないだろう。

ここで最後のヒントの「Q3」は三進法を示しているのか? と気が付く。三進法だと「222」は26になるからアルファベットと同じになるけど、「000(10進法の0)」から「222(10進法の26)」までは10進法に直すと0~26になるから27文字分の数列になり一文字余ってしまう。

つまりAに対応する文字列を「000(10進法の0)」にするのか「001(10進法の1)」にするのかで対応するアルファベットが変わってくる。どちらが正しいのか分からないので両方試すことにした。

A=000=NF
B=001=A
C=002=B
D=010=C
E=011=D
F=012=E
G=020=F
H=021=G
I=022=H
J=100=I
K=101=J
L=102K
M=110=L
N=111=M
O=112=N
P=120=O
Q=121=P
R=122=Q
S=200=R
T=201=S
U=202=T
V=210=U
W=211=V
X=212=W
Y=220=X
Z=212=Y
NF=222=Z

A=「000」で対応させると、「WPJTQJVOH」。逆から読んでも意味のある単語っぽくない。A=「001」で対応させると「VOISPIUNG」となった。何となくありそうな単語なので、Google翻訳で調べてみる。

アウディはドイツ車だから英語とドイツ語で翻訳したけど、翻訳されない。解き方が間違っていたのかな?

う~ん、座標軸への変換間違えたかな? 3と6の斜め棒を良く見ると長さが二目盛り分ありそうだから、「200」にしてみると。

A=「000」で対応させると「WPSTQSVOH」。やっぱり駄目だ。

で、A=「001」で対応させると「VORSPRUNG」。これもダメかなと思いつつGoogle翻訳にかけてみたら、ドイツ語→英語で「LEAD」と翻訳された。日本語ではリード、先行するとかの意味だから何か当たってるぽい。

アウディの公式サイトを見ると、そこには「Vorsprung durch Technik」の文字が! 日本語に訳すと「技術による進歩」。どうやらアウディ社のスローガンみたい。

正解かどうかは分かりませんが、合っていそうな気がします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/231-21d79f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。