日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルージャからローマまではバスで2時間30分位です。アッシジに行った時と同じバスターミナルから出ています。このバスも日本で言う路線バスなので、色々なところに停まります。電車の旅も良いですが、路線バスで行くのも一味違って楽しいものです。

前回も同じ路線のバスを利用したのですが、今回とは微妙にルートが異なりました。日本の場合、切符を買ってから乗りますが、このバスは乗ってから車掌さんが切符を売りに来るというシステムなのですが、なかなか売りに来ない。

しかも、高速道路の途中のガソリンスタンドで車掌さんが入れ替わったりしています。ローマに入ってから最初にティブルティナのバスターミナルに停まってフィウミチーノに行くのですが、ティブルティナに着く10分位前になって、ようやく売りに来ました。のんびりしていると言うか、何と言うか、ちょっとあせります。

9時発のバスに乗ったのでティブルティナには11時半くらいに着きました。ほぼ定刻です。イタリアの交通機関の時刻表は当てにならないと良く言いますが、今回の旅行では定刻通りに運行していました。

ティブルティナからホテルに近いテルミニまでは、地下鉄B線で4駅です。ティブルティナには地下鉄と国鉄の駅があるのですが、最近になって改装したようで前回とは全く違って近代的なビルになっていて驚きました。経済が冷え切っていると言われるイタリアですが、箱モノにはお金を掛けているようです。

テルミニからホテルまでは徒歩5分です。昼過ぎにチェックインして、直ぐにヴァチカンに向かいました。テルミニから地下鉄のA線に乗ってOttavianoまで行けば、ヴァチカンは直ぐです。

で、テルミニでチケットを買ってA線のホームに向かいます。しかし、A線のBattistini方面行きの構内表示に従って行けども行けどもホームに辿りつきません。ようやく着いたと思ったら入口が閉鎖されていて反対方向のホームから回り込んだら駅員さんから、「ここから乗れないよ」と追い出されました。

どうやらA線のBattistini方面行きは工事中らしくて、バスで振替輸送をしているとのことでした。確かに途中にバス乗り場を示す張り紙がありましたが、まさか地下鉄が止まっているとは思いもしませんでしたので、ただのバス停への表示だと思ってしまいました。

ローマには地下鉄がA線とB線の二本しかありません。そのうち、A線のBattistini方面はテルミニからスペイン広場のあるSpagnaを通ってヴァチカンに行く観光客が最も利用する路線なので、夏休みの観光客の多い時期にわざわざ工事して止めてしまうイタリア人の感覚が全く分かりません。

バスで振替運行するならするで、もっと分かりやすくアナウンスするのが普通だと思うのですが、A4サイズくらいの貼り紙に「Ottaviano方面バス停」としか書いてありません。地下鉄が止まっているという情報のない観光客が地下鉄で行こうとしていて、この張り紙を見ても「バスでも行けるんだ」と思うだけです。

これが日本だったら、一日中「地下鉄停まってます。バスで振替運送中、バスをご利用下さい」って日本語、英語、韓国語、中国語で繰り返しアナウンスしていますね。でも、イタリア地下鉄には、構内放送という習慣はありません。ま、イタリアらしいと言えば、らしいです。

観光収入の多いローマでこんなことしているから経済が悪くなるんだっ!と憤慨しても、動いていないものは仕方ない。張り紙を追って行きましたが、これがまた遠い。そして、ようやく着いたと思ったら長蛇の列。なんといっても観光客の一番多い時期の観光客が一番行きたい場所への振替バスですもの、そりゃ長蛇の列になるよなー。

さっきまでイタリアの交通機関を見直していましたが、前言撤回。イタリアはやっぱりイタリアでした。前振りが長くなってしまったので、ヴァチカン編は次回に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/250-17653a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。