日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜市の教育委員会が小中学校など横浜市内の市立全506校宛に通知表を生徒に渡す前に保護者らに事前に内容を確認させるように指示していた、というニュースを聞いて耳を疑いました。

朝日新聞の記事によると通知表の誤記載を防ぐ目的らしいけど、教師のレベルの低さを公表しているように感じていたら、知人のTweetで気になるものを見かけました。僕とは異なる見解ですが、知人の意見は尊重していますのでコメントは控えます。



※コメント欄の匿名投稿で、このツイート内容は嘘だという指摘がありました(2013年2月18日付)。ただ、事実関係を確かめようもなく、知人の上司が知人にわざわざ嘘をついたとも考えにくいものがあります。それは、知人の会社が世間で言う所の超一流企業であり知人自身もまともな社会人であるので、彼の上司も世間一般の良識に照らして、このような嘘を付く非常識な人間だとは考えにくく、このような嘘を付くことが上司のメリットになるとも思えない、という理由からです。

むろん、超一流企業と言われている会社の人間が必ず人格者であるとは言えません。特定の思想信条を持ち、それに利する情報を意図的に流す、と言う事もあるでしょう。しかし、このような虚偽の情報を意図的に部下に流すとも考えにくいものがあります。

以上のような理由から、上司の話を信じて記事をエントリしたのですが、ご指摘の方が正しいという可能性も残されています。僕としては、国立大学の教師が国旗・国歌に敬意を表して欲しいと願っているので、ご指摘のように「嘘」である事を願っていますが、確かめようがありません。

筑駒から公式コメントが欲しい所ですが、まぁ無理だと思いますので、以下の記事は、「上司の話が事実であるなら」という注釈付きでお読みください。筑駒の関係者、在校生、卒業生の方でコメント頂けると助かります。


ここで出て来た「筑駒」とは国立学校法人筑波大学の付属校である筑波大学駒場中学・高等学校のことだと思います。この学校は進学校として有名な難関校です。僕も中学は国立大学の付属校だったのですが、公立でありながら独自の教育マニュアルで運営されていました。たぶん、筑駒も同じだと思います。教育水準の高い学校だと思います。

その学校で教師の半数が起立しないというのは、かなり問題だと思います。国立学校法人の職員は「みなし公務員」だそうで、国家公務員法に縛られていないそうです。しかし、学校ですから教育基本法は順守する義務があると思います。

教育基本法の第二条五項には、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。」とあります。

また、平成11年に制定された「国旗及び国歌に関する法律」では、国旗は「日章旗」、国歌は「君が代」と定めています。

「我が国と郷土を愛する」という条項からは、我が国の象徴である国旗と我が国の歌である君が代を愛することを教えることも教育の目標として掲げていると考えられますから、このことを教える教師が、起立して敬意を表しないのは教育者としての適正に欠けていると思います。

教師個人の思想・信条は尊重しますが、同じように法治国家である日本の法律も尊重して頂きたいと僕は思います。入学式という厳粛な場で自分の思想・信条を大っぴらに示す行為は、厳に慎むべきだと思います。

自分の思想・信条を訴えたいのであれば、自分で私塾を開いてそこで塾生を集めて檄を飛ばせは良いのです。その自由は憲法が保障しています。吉田松陰や佐久間象山、高野長英などのように、命がけで自らの主義思想のために生きた江戸時代の思想家と比べて、筑駒の先生の思想・信条の示し方は禄を食んでいる学校の重要行事で「起立しない」ことだとしたら、余りにもスケールが小さいと思います。

自由には責任が必ずセットになっていることを、生徒に教えることなど出来ないでしょう。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/18(月) 17:12 | | #[ 編集]
>>名無しさん

記事を編集してお答えに代えさせて頂きます。
2013/02/22(金) 10:53 | URL | papaci #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/11(土) 00:41 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/24(火) 17:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/262-bbf5a06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。