日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 家電製品を対象にした「電気用品安全法」と言うのもがあるのだが、全く知らなかった。2001年以降に製造された対象家電製品には、この法律に適応していることを示す「PSE」マークが付けられている。そして、今年の4月以降、PSEマークのない対象家電製品は販売出来なくなる。
 何が、問題なのかと言うと・・・。
 これは、中古市場にも適用される法律なので、2001年以前に製造された家電商品は販売によりリサイクルできなくなる。中古市場は、タイムリミットが間近なため、投げ売りを始めているようだが、それでも在庫は残るだろう。大量の廃棄物が出て、中古屋が倒産するかもしれない。また、家電品を修理した場合、マークのアルナシに係らず、費用を払って再取得しなければならない。
 まあ、テレビや冷蔵庫などは良しとしよう。この法律の主なターゲットもこの辺にあるのだから。
 だが、中古市場でなければ手に入らない電化製品も対象になっている。例えば、オーディオやギター・アンプなど。僕は、オーディオ好きで、今は住環境の事情で持っていないが、将来は昔から憧れていた往年の名器で鳴らしたいと夢見ていた。
 それがこの法律によってかなわなくなった。また、ギター好きにはフェンダーとかの昔のギター・アンプでなくては鳴らない音があるようだ。かつてのギター少年達が、中年になってまた音楽を始めているようだが、彼等も憧れたであろうアンプはもう手に入らない。
 お役人は、中古市場というものを端から無視して掛かっていたように感じるし、5年前から告知していたと言うが、僕は全く知らなかった。役人のやることには、憤りを感じる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/27-7c011a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。