日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フジテレビ「めざまし」で小倉さんも言っていたけど、バカバカしくて下らない、実にどうでもよいニュースなんだけど、AKB48の第一期生で20歳の女性が「お泊まり」したことで丸坊主になってYouTubeで謝罪声明をアップした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-00000112-spnannex-ent

AKB48の実質的な支配者である秋元康氏は、かねがね「恋愛は社会のルール違反ではないけどAKBのルール違反」と公言し、違反者は「脱退」や「移籍」「謹慎」という処分を下してきた。

AKB48を秋元康氏を絶対支配者とする一つの世界としてみると、その世界では支配者の決めたルールに違反すると罰としてその世界から「追放」される。その世界にしがみつきたい住民は、常に支配者の影におびえ、顔色をうかがいながら生活するしかない。

20歳の女性に恋愛するな、と言うのは人権侵害もはなはだしい。しかし、ルールだから守らなければならないと思うけど、もともと無理のあるルールだから違反者は必ず出る。

今回、違反した子は「丸坊主」になることで「反省」の意を表明して世界からの「追放」だけは許して欲しいと訴えた。「丸坊主」になったのは本人の意思だと言うが、公式チャンネルで公開されているから、世界公認の「反省の姿勢」だと思われる。

この子が「自分の肉体を傷つける行為(ある種の自傷行為)」が「反省の意」を示す事になると思い、それを実行したことは、社会問題となっている「体罰」に通底するものがある。

秋元氏が「頭丸めろ」と命令したとすれば、これはまさしく一般的な意味合いでも「体罰」になる。本人の意思で丸めたから「体罰」ではなくなる、という単純な問題ではないように思う。

本人の自由意思であったとしても、この世界には「反省の意を表すためには自傷行為も辞さず」という空気が存在したことを示している。この空気は、絶対的支配者による直接あるいは間接的な威圧であり、言葉を変えれば「パワーハラスメント」だ。

つまり、この子はパワハラの影響下で「自傷行為」を行い反省しようとした。これは、「体罰」以外の何物でもない。

今問題になっている「体罰」も、AKB48と同じように支配者の存在する世界で起こっている。支配者から「肉体を傷つけられる」か「自分で傷つけたか」の違いだけで、起こっていることは全く同じこと。

AKB48という「世界」の中で、この子の「自傷行為」が正当化されるのなら(公式チャンネルで公開しているのだから正当化されているのだろう)、柔道という「世界」での「体罰」も正当化されても良い。

しかし、どのような世界であっても「体罰」という名の「暴力」を正当化する事は許されない。スポーツの世界でも、これまで通用していたルールは通用しなくなった。社会が、そういう方向に向かっているのだから、AKB48という世界もルールを変える時期が来ていると言う事なんだと思う。

秋元康氏に言いたいのは、ただ一つ。

「青春真っ只中の女の子なんだから、自由に恋愛させてあげなよ」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/279-16446634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。