日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎回当たらないダービー予想です。

まずは、データ的な事を言うとここ4年間は前走が皐月賞馬が勝っています。

2012年:ディープブリランテ 皐月賞3着
2011年:オルフェーブル 皐月賞1着
2010年:エイシンフラッシュ 皐月賞3着
2009年:ロジユニヴァース 皐月賞14着
2008年:ディープスカイ NHKマイルC1着

また、ここ10年間は前走が「JRA(日本中央競馬会)GⅠ・JpnⅠ」に出走していた馬が勝っており、そのレースで1着だった馬の勝率は46.2%です。とはいえ、上記の過去5年間で言えば前走G1で1着馬の勝率は40%ですから必ずしも1着に拘らなくても良いような気もします。

さらに、前走が「JRAのGⅠ・JpnⅠ」以外だった馬で前走が「2着以下」、つまり前走で勝てなかった馬は一頭もダービーを取っていません。

そして、過去10年の連対馬(1、2着)はJRAの重賞を勝っています。でも、ただ勝てば良いと言う訳でもなく前年11月以降の重賞で勝っていないと3着以内には入っていません。ダービーに近いところの重賞を勝っている必要があります。

ここまでで、キズナ、コディーノ、メイケイペガスター、ヒラボクディープ、ロゴタイプ、エピファネイア、タマモベストプレイ、マイネルホウオウで8頭に絞られます。

この中で前走GⅠ1着だったロゴタイプ(皐月賞)、マイネルホウオウ(NHKマイルC)が本命候補となり、ここ4年の実績から前走が皐月賞だったロゴタイプ(4枠8番)を本命とします。また、内枠が有利なので皐月賞3着のコディーノを対抗として3着にマイネルホウオウ、2400m実績のあるヒラボクディープへと流します。

<3連単>
8-2-13
8-2-7

さて、今年は区切りの良い第80回のダービーです。大体データなんてものは都合のよいものを拾ってくれば、それなりに理屈はつくもので殆ど当てにはなりません(ここまで書いてきたことは何だったんだ、というツッコミは置いときます)。

こういう記念大会は、主催者のJRAが勝ち馬をお膳立てしているという根強い都市伝説が競馬ファンの間では囁かれています。

ここで80回記念ですから「8」という数字に注目します。8番が勝つというのでは単純すぎて面白くありません。毎年、ダービーと有馬記念しか買わない僕ですが、競馬自体はGⅠレースだけですがテレビ観戦しています。

ここ数年、観ていて不満があります。武豊が全然勝っていないのです。武豊が勝たないと何か盛り上がらないのです。そして、お馬さん自体にもかつてのハイセイコー、ミスターシービー、ナリタブライアン、そしてディープインパクトといったスーパーホースがいないように思うのです。

武豊が最後にダービーを勝ったのは、2005年のディープインパクトです。そして、「8」年後の今年は、ディープの息子のキズナに武豊が乗っています。更に、今年の日本ダービーの国歌斉唱は何故か西田敏行です。

西田敏行と言えば、代表作は「池中玄太80キロ」でしょう。そして、福島出身の西田は東日本大震災の復興チャリティに積極的に参加しています。東日本大震災復興のスローガンは「絆」です。

1枠1番キズナ以外に1着は考えられません(笑

ということで、今年のダービーはキズナからロゴタイプ、コディーノに流します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/284-c8a8876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。