日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
橋下大阪市長の「従軍慰安婦」発言が物議を醸しています。橋下市長が「強制連行の証拠はない」と言ったことに対して、「私は慰安婦だった」と証言している韓国人の金福童(キムボクトン)さん(87)が沖縄で大学生と交流会を行い、沖縄タイムスの取材で次のように語りました(魚拓:沖縄タイムス社説2013年5月20日 元「慰安婦」証言]「私の存在が証拠です」

金さんは14歳のころ、旧日本軍に「軍服を作るために日本へ行く」と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、「慰安婦」を強いられた。(同社説から引用)



自称元慰安婦の金さんは、沖縄タイムスの記事によると87歳です。14歳の時に連行されたのですから、87-14=73で73年前です。現在2013年ですから2013-73=1940年。金さんは1940年に「慰安婦」として日本軍に連行され、8年間「慰安婦」として従事させられた、と語っています。

橋下氏が強制連行の証拠はない、と繰り返していることに「血の涙がにじむ経験をした本人がいるのに、どうして証拠がないと言えるのか。私がここに生きている。それ以上の証拠がいったいどこにあるのか」と批判した。(同社説から引用)



1940年から8年間を「慰安婦」として従事させられたと金さんは言われますが、そうすると1948年まで「慰安婦」だった訳です。我が国は1945年8月15日に無条件降伏しました。それから3年間も「慰安婦」として「日本軍」に強制的に従事させられていた、と金さんは主張されている訳です。

敗戦国である我が国が敗戦から3年間も金さんに強制できたのでしょうか?

とても信じられません。

金さんの記憶違いか沖縄タイムス記者の書き間違いなのでしょうね。記憶違いだとしたら、金さんの証言自体の信ぴょう性が薄れますし、記者の書き間違いだとしたら沖縄タイムスには算数のできる取材記者、校閲記者は居ないと言うことでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/285-028442dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。