日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 茨城県大洗の「月の井」蔵の坂本敬子社長が、昨夏上梓した「さいごの約束」(文藝春秋)が、フジテレビでドラマ化されることになった。ご主人役が舘ひろしで坂本社長役が安田成美だそうだ。
お蔵の6代目だったご主人が、食道ガンに冒され余命3カ月と宣告される。酒造りに熱心だったご主人から、「自分の代で残せるものがない」と聞かされた坂本社長は、「有機の酒」を造ることを提案した。
 すると、ご主人から「お前が造れ」と言われ、これまで3人の子供を抱えた専業主婦で家業の酒造りにはノータッチだった坂本社長は「有機の酒」を造る決心をする。そして生まれたのが「和の月」(なのつき)というお酒だった。
 「さいごの約束」は、この酒が生まれるまでを描いた夫婦愛の物語。酒造りと同時にガン治療や闘病生活について多くのページが割かれている。本の内容は、文藝春秋のサイトの自著を語るに詳しく書いてあります。
 今回のドラマ化に先駆けて昨夏、「奇跡体験アンビリバボー」が「和の月」の生まれたエピソードを取り上げたら、注文のメールが数万件来たらしい。が、「和の月」は年産2800本。とても、全員には行き渡らない。
 今回のドラマ化は、安田成美が6年ぶりのドラマ出演と言うことで話題性もあり視聴率も高くなるのでは、と想像する。お蔵への問い合わせが更に増えるのは確実だ。坂本社長は真っ直ぐな人だから、お客様の注文に応えようと無理をしなければ良いのに、と入らぬ心配をしてしまう。
 ともあれ、4月のオンエアが楽しみだ。
コメント
この記事へのコメント
感動物になるのでしょうか?こういう話には極端に弱いのです。
ところで、有機。
日頃より「有機だから美味しいのか、有機で作ると言う手間やそれだけ気を配って作ったから美味しいのか」と疑問に思っています。
2006/03/03(金) 13:06 | URL | りえぞう #-[ 編集]
 舘ひろしは、台本読んで2回泣いたらしいです。僕の日本酒仲間は、アンビリバボーを見て号泣したそうです(彼は坂本社長のファンです)から、大感動作になることでしょう。
「有機」に関しては、野菜類とかは分かりませんが、お酒に関して言えば殆んど変わらないと思います。ただ、「有機」だからというプラシーボ効果はあると思います。
2006/03/03(金) 17:59 | URL | papaci #-[ 編集]
ドラマ楽しみです!自分もアンビリバボー見て泣きました。メールが数万件ってのがすごいですね。千葉にある酒屋さんもアンビリバボー後1万件くらい問い合わせがあったそうです。
月の井を扱っている酒屋さんも大変そうですね。
2006/03/04(土) 15:07 | URL | くま@牛乳 #-[ 編集]
くま@牛乳さん
僕は、アンビリバボー見ていませんが、ドラマを見たら泣くでしょう。
今度はCXのドラマだから、銘柄や蔵元のインフォメーションが流れたら、大変な事になりそうです。
2006/03/05(日) 17:53 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/29-d4cb2b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。