日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日、朝起きたら吐き気がして頭が痛い。僕は滅多に頭痛などしない体質なので、心配になる。翌日も、断続的に頭痛がするので、土曜日に八王子にある脳外科に行った。
初めてCTスキャンなるものをやり、自分の脳とご対面(正確には脳の影か)した。一度、CTスキャンをしてみたかったので結構楽しかった。検査結果も異常なしなので一安心。
人間、安心すると腹が減る。ここは八王子であるから「八王子ラーメン」でも食べてみようと思い、たまたま見かけた「豚八」の暖簾をくぐる・・・。
「八王子ラーメン」の名前は聞いていたが、食べるのは初めて。この店は古くからあるラーメン店の雰囲気で、「塩」「醤油」「味噌」の三種類がある。「醤油」(450円)を選び、スープは「こってり」と「あっさり」が選べるので「こってり」にした。麺も「固麺」にできるらしいが、それは後で知った。
とんこつベースのスープで「こってり」は強火で煮出したもの、「あっさり」は弱火でじっくりコトコト煮込んだスープとの説明書きがある。サイドメニュで「餃子」(300円)も注文する。
待つこと5分くらい、「八王子ラーメン」登場。具材は「シナチク」「のり」「チャーシュー」(1枚)、そして「玉葱」みじん切り。とんこつスープに玉葱が「八王子ラーメン」の特徴らしい。
そして、別皿で「茹でもやし」。一瞬「・・・何だ?」。サラダだろうか、ラーメンのトッピングなのだろうか。何となく聞きにくい雰囲気もあり、サラダであろうと判断して食べ始める。味も付いているし・・・。
ラーメンは、スープと麺のバランスが悪く、麺に対してスープの量が多い。でも、スープが美味しいので許す。面は普通の細麺で特にコメント無し。最近話題となる新興ラーメン屋よりは、僕の好み。また、餃子が美味しかった。プックリとした大ぶりの餃子で、肉汁がたっぷり。期待していなかっただけに、満足。昭和40年代を思い出させる店の雰囲気も「ラーメン屋」的で良い。
なお、食べ終わるころ入ってきた常連さんは、もやしをラーメンに乗せていた・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/3-19c16f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。