日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 またまた「美味しんぼ」の「焼酎特集」について。今週号で予想通り、西酒蔵の西さんが登場しました。高木さんとのエピソードには、触れられていませんでしたが、「味のマチダヤ」さんが「富乃宝山」を後押ししていたとは知りませんでした。そうだったんだー。
 それにしても、西さんが蔵に戻った時に800石だったのが、十数年で3万石とは凄い伸びです。高木さんの所も石高は増えているはずですが、それでも倍にはなっていないと思います。現在の石高で2000石くらいだと思います。西さんのところの1/10以下です。
 もろみ日数の短い焼酎だから石高は増やしやすいのかもしれません。また、焼酎は常温保存しても大丈夫ですが、冷蔵倉庫を用意しなければならない清酒のほうが量は増やし難いという理由もありそうです。でも、焼酎ブームという追い風はあったとは言え、増やしたなーと思います。
 増量していると言う事は、多分売上も右肩上がりなのだと想像できます。それも急成長でしょうから、他のお蔵さんから妬まれるのも止むを得ないのかもしれません。数年前の「バニラ香料添加」疑惑も、その辺りに原因がありそうな気がしました。
 酒蔵業界は古い体質のように見えますから、出る杭は打たれやすいのでしょう。それでも、今の時代は無為無策で旧態依然の造りをしているお蔵は淘汰されるのでしょうね。結局、西さんのところのような、どんどん新しい物を取り入れたり、チャレンジして行かないと生き残れないと言う事なんでしょう。
ただブームに乗っかって増産した蔵と西さんようにビジョンを持って石高を増やしていった蔵では、自ずから先行きが異なってくるように思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/41-d3d7f39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。