日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本が優勝した。かつて野球少年だった僕も、久しぶりにテレビで野球を見て嬉しくなった。
 もう15年近く野球を見ていない。理由は色々あるのだが、要約すると「詰まらなくなった」から。僕が野球に夢中だった少年時代、野球は面白かった。巨人は強かったし(地方都市に生まれ育ったため巨人ファンでした)、長嶋、王などスター・プレーヤーがスターらしかった。僕が子供だったからそう感じたのかも分からないが、僕の野球観戦は江川が引退し、長嶋さんが監督を辞めると同時に終わった。依頼、野球を見る気が全く起こらなかった。
 WBCも当初は関心がなかった。USAが自国に有利なように画策しているとか、松井が出ないとか、現役大リーガーのトップが出ないとか、ストーブ・リーグ中でプロの選手は調整気分で参加している等など、外野がうるさかった事もあるし、長らく野球を見ていなかったので、知っている選手が殆んど居ないのも大きな理由だった。
 韓国にも負けたし、準決勝進出も危ぶまれながら「奇跡的」にアメリカを得点率とかいうもので抜いて進出。その後は、"宿敵"韓国に圧勝しアマ最強のキューバとの決勝にまで漕ぎ着けた。
 それで、かつての野球少年の心が少し動いた。でも、祝日でお天気も良いので、いつも行くアウトレットに家族で出かけた。帰り道の車中、ラジオのDJが「WBC、日本がいい感じで勝っています」と若者らしいイントネーションの言い回しで話していた。
 「いい感じで勝っている」?? 分かったようでよく分からん表現だなー、と思いつつも、「どんな感じなんだ?」と思い、帰宅後テレビを見る。
 日本が5点差をつけて勝っていた。それで、「いい感じ」なんだと一応納得して、優勝しそうだなーと思い見る事にした。
 途中、バタバタしたが、何とか踏ん張り日本優勝。イチローが嬉しそうだった。いつもクールなイメージの彼だが、本当に喜んでいて素直に喜びを表していたのが印象的だった。
 たまに見る野球も良いもんだなー、と感じた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/43-eb060b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。