日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 妹分の結婚式が、舞浜のシェラトンであった。彼女は、毎年が「厄年」のような人生を送ってきた。37歳バツイチの上、子持ち。再婚のハードルは極めて高かったはずだが、年下のイケメン(本当にいい男だった)の脚本家を射止めた。言うまでもなく彼は初婚である。
 ウエディング・ドレスというやつは、女性を最高に美しく見せるが、それを割り引いても見事に化けていた。その調子で、旦那を死ぬまで騙し通せ、と願わずにはいられない。
 彼女の結婚式に出席するのは2回目の共通の友人達と同じテーブルなので、話題は一つしかない。カメラマンの友人は、結婚相手と知らされずに一緒に食事をした時に「今度結婚するの」と言われて「まだ懲りないの、止めたら」と言った後で、横にいた男性を「この人となんだけど・・・」と知らされたらしい。先に言えよな。その上、ノーギャラで写真撮影を頼まれた。
 披露宴会場は、海を見渡せるその名も「オーシャン・ブルー」という宴会場。晴れていたら、さぞかし綺麗なんだろうけど、当日は、強風の上に雨。天気予報に寄れば「雷雨」。彼女の将来を象徴するような天候に我々は思わず笑ってしまった。
 披露宴でも色々ハプニングはあったが、さすがに書く訳には行かない。
 我々も何だかんだ言ってはいたが、彼女には幸せになってもらいたい、と思っている。今度こそ、まともな伴侶であって欲しいと思っていたが、部外者が心配することもなさそうだった。お互い幸せそうだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/51-fbe9cca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。