日本酒やグルメ、ダイエット等、興味のあることを色々ご紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊香 純米酒 先週の「多摩 独酌会」で、人気投票1位になったのが、この「豊香(ほうか)純米 生 しぼりたて」でした。

 「独酌会」は、ブラインドでの試飲です。今回は、50種類の酒をブラインドで試飲しました。各酒には番号がふってあり、自分が好きだった酒を上位3位まで書いて投票します(出品酒は、母屋のHPにアップしました。お暇な時にご覧下さい)。

 上位5銘柄は以下の通りです。
 
 ①「豊香(ほうか)純米 生 しぼりたて」(長野)
 ②「而今 純米吟醸 千本錦 あらばしり」(三重)
 ③「翠露 純米吟醸 雄町 おりがらみ 袋しぼり中汲」(長野)
 ④「鳳凰美田 純米吟醸 斗瓶 雄町」(栃木)
 ⑤「喜久盛 特別純米」(長野)

 ちなみに、ブラインドでの僕の評価は、
 ①「△」バランス良い、ふくみ香良い
 ②「△+」良い
 ③「△-」酸強い、ピチピチ
 ④「△」後口に旨み
 ⑤「△」バランス良い

 でした。

 今回「○」を付けたお酒は一つも無く、「△+」が最高でした。「△+」を付けたのは、「而今」以外では、

 「飛露喜 特別純米」(福島)
 「陸奥八仙 特別純米 直汲」(青森)
 「篠峰 八反錦 純米吟醸」(奈良)
 「月の井 純米吟醸 山田錦」(茨城)
 「鍋島 純米吟醸 風ラベル」(佐賀)
 「佐久の花 純米吟醸 無濾過」(長野)
 
 以上六蔵でした。この内、「篠峰」「月の井」「鍋島」には、「好き」とメモしていました。

 今回は「長野」のお酒が高評価を得ていたようです。上記以外でも「麻輝」「大信州」などのお蔵が上位に来ていたようですから、今年の長野県のお酒は注目かも知れません。

 「豊香」は、まだまだ知られていませんが、この純米は良いです。「ヨネシロ」と言う、余り馴染みのない酒米を70%精米しています。生貯蔵で半年間熟成させてから、瓶火入れして出荷されているようです。

 日本酒度が「-4」なので、甘めに仕上げていますが、酸が高いため切れが良いです。旨みも十分乗っています。

 なにより、「2100円」(税込)の価格が嬉しい。世の「純米酒」ファンが泣いて喜びそうな酒です。注目のお蔵さんですよ~。
コメント
この記事へのコメント
大信州
2100円ですか?!
それは注目です!(一升ですよね?)
良い情報をありがとうございます。
2006/04/24(月) 13:08 | URL | まき子 #-[ 編集]
豊香
>まき子さん

1升で税込です。
都内では、今のところ小山商店さんの所だけの取り扱いのようです。
2006/04/24(月) 15:17 | URL | papaci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finesses.blog39.fc2.com/tb.php/63-8b0e4da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。